還暦同窓会

先日、小中学校の還暦同窓会に行ってきました。

丸一日かけての同窓会。

小学校に午前9時に集合。
記念撮影をしたあと、近くの神社でお祓いをしてもらって

幹事さんたちのプランで、午後3時まで近辺のバス小旅行をしました。

バスで座席が横になった同級生とは、約半世紀ぶりの再会。

彼女の小中学校時代の家庭的な辛さや
その後の苦労話を、いっぱいしてくれました。

杖を使用している私を労わってくれ
小中学生時代は特に交流があったわけではなかったけれど

今回、私と一緒に話せたことを、とてもとても喜んでくれました。

「来てよかった!」と、何回も言ってくれました。

彼女の苦労話は並みの苦労ではないので
ここでは詳しく書けません。

若くして実家の親きょうだいの葬式を執り行い
昼夜働きづくめで夫の借金を返し・・・

そして、現在の彼女の明るく逞しいことといったら
すごい!すごい!すごい!

杖使用は人を引き寄せます。
遠慮して遠巻きにする人たちがいる一方で、ぐっと人を引き寄せてもくれます。

午前7時半に我が家を出発し、午後6時まで同窓会メンバーと行動を共にして
山道を歩いたり坂道を登ったり

股関節症患者にしては、いつもより足を使った一日・・・

すでに亡くなった同窓生が10人おり
宴会前の1分間黙禱では泣けてしまいました。

長くて短い一日が終わりました。

皆さま、がんばりまっしょい。えい、えい、おー!!

by sunnytoday | 2013-11-24 23:50 | Comments(0)  

<< 痛み止め 歯 収束の兆し >>