回復を待つ…

今日は朝から夕方まで、日本語支援のメンバーと一緒にいました。
午前中は月2回の定例会、ランチを食べて午後はロッカーの書籍類の整理。

その後、Cさんの日本語学習支援を。
学習支援をしながら、人が外国で生きていく大変さを考えたり

世界平和を考えたり、渋戸伊には非常に貴重な時間。

ところで、以前の渋戸伊だったら、仲間が立ち作業をするなら
自分も一緒に立ってやるのが当たり前…だったけれど

「足の状態が、ちょっとよくないので。」と、正直に言って
座って作業しました。

家に帰ればまた仕事が待っており、定例会がある日は
渋戸伊にとって、12時間以上我が身を人前にさらす長い一日。

自分の足は自分で守らなくては。

今、階段を直立では昇れません。

昇ってるときに痛みを感じるのが嫌で
右手で壁や手すりにつかまり、体を斜めにして左足を左隅に位置し

左足に強い負荷がかかるのを、避けています。

これまでいつもカッコつけてきた渋戸伊が、方針転換。
カッコつける場所を、選ぼうと思っているところ。

カッコつけない時間を持つことで、足への負担を減らし
足の回復を待とうと思います。

おかげで、太股にも向う脛にも痛みのない1日が
無事に過ぎました。

皆さま、がんばりまっしょい。えい、えい、おー!!

by sunnytoday | 2012-07-19 23:57 | Comments(0)  

<< 階段昇降 自分の筋肉の状態を知る・・・ >>