今朝も脛が・・・

起床時、起床後も昨日の脛の痛みが取れてなくて、ガッカリ…

けれども、せっかく娘と孫が来ているのに、痛い素振りを見せたくなくて
澄ました顔して、いつものように皆で朝ごはんを食べました。

後片づけがすむと、孫は「おばあちゃん!」って言いながら
2才7ヶ月の全速力で狭い廊下を駆け、リビングの椅子に座って待機する渋戸伊めがけて
跳びあがって抱きつき・…

抱きついてなお、渋戸伊の胸から上方へ駆け昇ろうとします。
渋戸伊がしっかり受け止めてくれることを信じていればこそ、全速力で全力で
跳びついてきます。

ケガをさせてはいけないと思うのと
足は悪くても、腕の力は人並みにあるのとで

キャッチミスなく、孫を受け止められました。
何回も何回も全速力で全力で跳びついてきました。

椅子に座っているので、足に負担はかかりません。
注意すべきは、キャッチのタイミングと抱き上げる力のみ。

すると…あれ?脛の痛みが消えた?
こんなことって、あるのでしょうか。

全身を、血液がかけめぐったってことですか?

そのあと、皆で温泉に行きました。
孫は朝からずっとごきげん、ニコニコ。

皆で、姑の所へも行きました。
姑は、孫に「ひいばあちゃん」と何度も呼びかけられて、笑顔。

夕食後、渋戸伊は決心して孫とお手々つないでお散歩。
決心が要るのが、ここ数日の渋戸伊の足状況。

遠くへは行けなくても、孫とおしゃべりしながら近所を歩けました。
今日一緒に散歩しておかないと、もうできないかもしれない…と、そんな決心。

満足…

寝る間際まで孫は、渋戸伊と遊んで遊んで遊んで
笑って笑って笑って、コトリと寝ました。

で、皆が寝静まっても、まだ家事をする余力があります。
明日のために、台所でゴソゴソやってます。

アイ・アム・ア 股関節症患者。
ナンダカンダ言いながら、名前のとおり結構しぶとく復活してます。

皆さま、がんばりまっしょい。えい、えい、おー!!

by sunnytoday | 2012-06-03 23:57 | Comments(0)  

<< 持ちこたえた… 腰痛、治ってました・・・ >>