さて、私の問題は…

7月に30才になる独身の長男から
夫に父の日のプレゼントが送られてきました。

この息子、いつのころからか父の日、母の日を忘れず
律儀に何かしら送ってくれます。
今年は、ご飯茶わんと湯のみとランチョンマットを夫に。

夫が「ありがとうね、毎年」なんてメールをすると

「いえいえ~年に一度の父の日ですから ☆彡
定年までもう少しだし、そのお茶碗でゴハンをしっかり食べて
その湯呑みでお茶を飲んで、身体温めて仕事に備えてください。(^_-)-☆」

トカナントカ、返信があったそーな。

この息子、妹の結婚のご祝儀に10万円を包んだそうで
娘から電話があって知りました。

「兄ちゃん、こんなにくれるとは思わなかった、どうしよう。」って。

お給料高くないのに…って、心配してました。

「兄ちゃんの祝儀袋、他の人より分厚かったから手紙が入ってるのかなって思ったら
5千円札も混ぜて入れてあった・・・」って娘から聞いて
ちょっと、じ~んときましたねぇ~。 

輝ける二人の未来のために!と妹を案じながら

「自分のことは自分で考えるから、俺の結婚の話はしないでほしい!」と
厳しくクギをさされている私デス。(><)

前置き、長くなりました。
で、私の問題は、どうも左足(主な患足)に力がはいらないこと。

銀サロの松本先生のブログでは、筋肉に何らかの問題がある人の場合
トレーニングしてすぐに強化できるというものでもない・・・ということでしたね~。
私の場合もまさにソレ!かなぁって、思うんですよね。

あせらない、あせらない・・・と自分に言い聞かせています。

今日は股関節温存歴41年という、60歳の定年まで会社勤めをしたという
66歳になられる方との出会いがありましたー。

皆さま、がんばりすぎない程度に
がんばりまっしょい。

by sunnytoday | 2009-06-21 21:09 | Comments(2)  

Commented by lotta0517 at 2009-06-23 10:17
いいお話しです。
いい息子さんと、お嬢さんだ!

股間節との戦いもありますが、
ほかでは、味わえない、恵みあふれることに、溢れていて、すずらんさんが、うらやましく思いましたよ。
神様は、やっぱり、平等なんだと、思いました。
感謝ですね。
Commented by 渋戸伊鈴子 at 2009-06-23 15:09 x
ロッタママさん、ありがとうございます。
まだまだ心配事はいくつもあって、自分の股関節のこと

かまってばかりもおれない日々なんですよ~。(^^;)

なんだかんだと、イロイロありますねー。

今日は、36歳でご主人に先立たれ、大型免許を取得し、観光用マイクロバスの運転手をしながらお子さん2人を育てたという、70代女性とお話して元気もらってきました。

<< 今日は痛みがなかった… さてさて、今日の調子は? >>