<   2016年 05月 ( 31 )   > この月の画像一覧

 

お買い得きゅうり

きゅうり、225円でお買い得でした。
(These cucumbers were good bargains, 225 yen.)

f0198926_12535852.jpg


今日も生ごみの日。小さな袋にしようと決めたはずなのに
相変わらず大きい袋にちょっとだけ少なめを心がけ

よいしょよいしょのゴミ出し。
草取り禁止される前の枯れ草と生ごみを詰め込んで。

本日の外出用事、郵便局と野菜&仏花の買い物。
バスに乗るほどじゃないので、歩く。

郵便局からの帰り、我が家を通り過ぎてそのままお店へ。
新鮮なきゅうりが箱入り450円。

見知らぬご婦人が「欲しかばってん、多すぎる。」とおっしゃるので
「私は歩いて来とるから、重すぎます。」と言うと

「そいじゃ、分けましょか。」って、そのご婦人は俊敏で
すぐにレジで支払いを済ませ、私の分をビニール袋に分けてくれました。

225円をご婦人に支払い、お買い得ではあったものの
他の買い物を少なめにしないと、何しろ野菜類は重いから。

f0198926_13272029.jpg


車を運転しない1人暮らしを20日ほどやってみて
自分の足のことや体のこと、今後の暮らし方を考えました。

仕事をやめたので呆けやすいかと思ったら
何でも自分でしないといけないので、呆けてる暇がないことがわかった・・・

股関節痛はなくても歩いてばかりいるので、筋肉痛あり。
ほぐさないとね。今朝は忙しくて起床前の筋肉ほぐし、半分だけ。

今、椅子に座っていれて幸せ。
さあ、きゅうりを食べるよー。

皆さま、がんばりまっしょい。

えい、えい、おー!!

by sunnytoday | 2016-05-31 13:45 | Comments(2)  

一日一句

俳句を一日に一句作っています。
(I compose one haiku a day.)

今年1月18日に「千句作って俳句の感覚をつかむ」と
ゆるやかな決意をノートに書きました。

全くの初心者、何もかもわからないことだらけ。
空白の2週間があったり、駄句を10も書き連ねてみたり。

昨夜が286句目の駄句。 子かまきり教わらずとも斧かざし

正木ゆう子さんの「現代秀句」も1日に1句鑑賞。正木さんは昭和27年生まれ。
能村登四郎氏に師事。この本が刊行されたのは14年前。50歳前のこと。

f0198926_153346.jpg


掲載されている鑑賞俳句二百十八句は、正木さんが折に触れ思い浮かべ口ずさみ
頭の中に入っているものばかり。すごいな。私より1才上のお姉さま。

長子次子稚くて逝けり浮いて来い (ちょうしじしわかくていけりういてこい)

                    能村登四郎(明治44年~平成13年)

能村氏は70代後半になってから多作が始まったのだとか。呼吸するように俳句ができたそうで、この句は実際に能村氏の夭折した長男次男のことを詠み、それもテレビ中継のための即吟とは驚きます。この句を鑑賞した時、「浮いて来い」が水遊びのおもちゃのことで夏の季語だと知りました。

f0198926_15334861.jpg


俳句は私の中での優先順位、5番目くらい。
1番目は暮らしを支えるための体作り、足作り。

今朝、眼科に行く時よりも帰ってくるときのほうが、足どりは軽かった。
テクテク歩いているうちに血流が良くなるのだと思います。

余震、少しずつ遠のいてくれるといいな。
就寝前の避難シミレーション、せずにはおれない。

皆さま、がんばりまっしょい。

えい、えい、おー!!

by sunnytoday | 2016-05-30 15:47 | Comments(0)  

体を作る

姑は好き嫌いがなく何でも食べてました。
(My mother-in-law didn't have likes and dislikes and used to eat any food.)

姑は晩年こそ食べる量が減りましたが
肉も魚も家族と一緒においしそうに食べました。

身体もガッシリしていました。
内臓も丈夫でした。

私の場合ショウガの甘酢漬けがあれば
ほぼ何でも食べられる。だから、切らさない。

3日前にも作った甘酢漬け。ラッキョウ酢が足りなかったけれど
辛みがいつもより強力なのも、新ショウガの風味が生きてかなりイイ。

f0198926_2273365.jpg


しっかり食べて体を作って足を丈夫にして・・・して・・・してって
いろいろ大変ですが、覚悟を決めて生きようと思う。

皆さま、がんばりまっしょい。

えい、えい、おー!!

by sunnytoday | 2016-05-29 22:33 | Comments(0)  

やつしろ茶和(さわ)の会

松濱軒の肥後花菖蒲を愛でながら
お抹茶はいかがですか。
(Why don't you have some powdered green tea while enjoying beautiful Higo irises at Shohinken ?)

f0198926_13332633.jpg


f0198926_1334289.jpg


松濱軒(しょうひんけん)は八代城主三代松井直之公元禄元年(1688)の春、生母崇芳院のために建てた御茶屋です。加藤清正が植えたは全滅していますが、園内の老いた樹々はうっそうと茂り、今の時期は後花菖蒲が見ごろです。

f0198926_13292722.jpg


私の友人たちがボランティア(やつしろ茶和の会)で
お茶を差し上げています。

f0198926_13301984.jpg


熊本地震で園内の石塔は一塔を除き全部倒れたそうですが
今はもとに戻っています。

f0198926_13323430.jpg


f0198926_1336439.jpg


お時間あられましたら、お出かけください。

平成28年5月25日(水)~6月1日(水)

9時30分~15時30分(雨天中止)

松濱軒入園料 500円

お抹茶代 300円(お菓子付き)

by sunnytoday | 2016-05-28 13:27 | Comments(0)  

今日もスローな生活

11時5分発のバスに乗り遅れました。
(I missed the 11:05am bus.)

バスに乗りなれてない。何回か利用して5分くらいは軽く延着するのを経験。そんなもんだと甘く見てたら、バス停近くまできてバスが私を追い越して行き、またしても歩くことに。今朝はゴミ出し日で歩いたばかりだというのに。

ひたすら前へ歩いているといつかはたどり着く。そう思って歩行実験。とでも思わないことには歩くのはシンドイ。股関節症の私の足には気が遠くなるような道のり。

暑かった。長かった。30分。疲れました。

たどり着いた先は松濱軒(しょうひんけん)。我が子が通っていた中学校の前。市立図書館の前。裁判所の前。博物館の前。ここで友人たちがボランティアでお茶会をやっていて「渋戸伊さん、出ておいでよ。」って。

f0198926_14191190.jpg


電話をくれたNさんに「バスに乗り遅れたから歩いてきた。」と汗をふきながら言うと、「きゃー、大丈夫?!帰りは車で送るから」って。いえいえ、帰りこそ乗り遅れないでバスに乗る練習しないと。市内のバス停の場所も知らないんじゃ、先々困る。

f0198926_1422158.jpg


中心となって活動しているYさんとも木陰でゆっくり話せてお抹茶をいただけて、歩くのはシンドかったけれど出かけて行ってよかった。術後の保護眼鏡じゃなくふつうの眼鏡をかけて。

私はほぼ年じゅう似たような靴履いてる。足に問題ない人たちは、着衣にマッチしたきれいな色や形の靴を履いてらっしゃる。軽やかなワンピースやツーピース姿も美しいって思った。和装も素敵だった。すぐ草履に目がいった。そうよね、補高必要なしの草履よねって思った。皆さんのおしゃれ、参考になる。この日の半袖ワンピお尻隠し、写真を見て不要って思った。

f0198926_1427284.jpg


帰りはバス。10分以内でバス停に着き、なんと楽ちんの車上帰路。次から次に毎日歩こうとは思わないけれど、歩こうと思えば私の足、歩けることがわかった。筋肉ほぐしは欠かせませんが。それくらいはナンテコトナイ。

重心を患側に平行移動させる患側荷重が効いてる、たぶん。
コレ毎日の習慣でラクじゃないけど、患側が強くなるなら続けようって思う。

それとうつ向けに寝たままでの足上げ。
片方ずつ上げて両方上げる。(お尻に筋肉つける)

ボキボキ音がして足を下ろすとき痛みがちょっと出たりして
これもラクじゃないけど、歩ける距離が延びるなら続けようって思う。

皆さま、がんばりまっしょい。

えい、えい、おー!!

by sunnytoday | 2016-05-27 23:58 | Comments(0)  

サボり癖

料理をする気になれません。
(I don't feel like cooking.)

ご飯と味噌汁、生野菜を刻むくらいはします。肉や魚をフライパンで焼くくらいも渋々します。でもさっささーと楽しく調理してるわけじゃなくて仕方なく。食べるときは楽しい。録画していたテレビを見ながらか、ニュースを見ながら。「徹子の部屋」で見た女優中村メイコの食事作り。ひよっこの私、頭が下がった。三度の食事作りがきちんとできてる。ご主人がいらっしゃるとはいえ。

それにしても、徹子さんとメイコさんの言いたいこと言いあってるおしゃべり、愉快。世間の人たちレベルだったら、ひと悶着起きそうな会話もあるけれど。お2人は全然気にせず。

買ってきたゴボウを、2日経ってやっとこさキンピラにする気になった。なんという腰の重さ。材料の皮をむいて切りそろえるまでを面倒がるなんて。おーい、去年の私、どこへ行った?いよいよサボり癖。

f0198926_22431854.jpg


起床前、仰向けに寝たまま膝を立て股関節を片方ずつ開きます。患側はコキコキと音がします。もっともっとと思いながら開いていきます。たまにはカクンとまるで折れたかのような音。折れはしないけれど。

皆さま、がんばりまっしょい。

えい、えい、おー!!

by sunnytoday | 2016-05-26 23:00 | Comments(2)  

憂うつにならないよう

心配ごとで憂うつにならないようにしようと思います。
(I try not to feel oppressed by anxiety.)

昨年夏の姑の一周忌。夫は病気で主体的には動けなかったけれど、生きていてくれるだけで心の支えになりました。今年の夏は姑の三回忌と夫の初盆。主を失った家に夫の父方と母方の親戚に集ってもらって法事をします。立派なことはできないけれど、どうぞ無事に終われますようにと気が重くなりかけます。

誰にだって心配ごとはある。生きている限り心配ごとはある。私のなんてたいしたことじゃない。憂うつになってはいけない。憂うつになりそうなときは考えるのをやめる。眠ろう。

母の日に娘がコーヒーカップを送ってくれた。
箱から出して畳の上に置いたまま。

f0198926_22493555.jpg


息子からはリュックサック。背負って鏡の前に立ってみた。
旅行にもふだんにも使えそうなリュック。

本日の足、疲れています。眠ったほうがいい。
避難準備はいつものように欠かさず。

皆さま、がんばりまっしょい。

えい、えい、おー!!

by sunnytoday | 2016-05-25 23:11 | Comments(0)  

再びテクテク

目が疲れました。
(My eyes are tired.)

目を使わない日はありません。ちょっと休めようと思います。
と言いながら、つい書き始めてしまう悪い癖。

本日、メガネ屋さんまで20分歩きました。
たどり着けないかもって思った。患側の足すでに重苦しくて。

ゴミ出しの日。朝早く重いゴミ袋持って集積所までテクテク。
私には遠く思える距離。この次は小さいゴミ袋にしよう。

メガネ屋さん(友人の店)に着いて、汗をふきつつ
30分くらいお店の人や友人としゃべっていたら

帰りは来るときよりも足が軽くなっていて、お!
やっとの思いで歩いて血流が改善した?

途中、野菜類や食品の買い出し、仏花を買ってテクテク帰宅。
早く終わるといいな、テクテク生活。

f0198926_2322322.jpg


コンビニでくじを引いたら当たった。抹茶ラテ。
ふだんは飲まない。当たったから飲んだ。

皆さま、がんばりまっしょい。

えい、えい、おー!!

by sunnytoday | 2016-05-24 23:04 | Comments(0)  

麹漬けの素

こうじ漬けの素で簡単に野菜の浅漬けを作りました。
(I easily preserved vegetables lightly with seasoning for kojimalted pickles. )

麹・唐辛子・昆布入り調味料に
水200㏄を加えてよく混ぜるだけ。

f0198926_2153198.jpg


野菜を洗って水気をふき取り
適度の大きさに切って

f0198926_21591657.jpg


タッパーの中に漬け込んで5時間
おいしいフレッシュ浅漬けのできあがり。

f0198926_22193548.jpg


何回でも漬けられます。

体重計に乗ったら昨年より3キロ増加。
やつれたと思われたくないので、許せる範囲。

女優浜木綿子80歳。現役の舞台女優生命維持するため
毎日20分くらい足エクササイズ。さすがね。徹子の部屋で話してた。

私は「自宅でひとり暮らし80歳」を見据え
今のうちから、毎日30分でも足りない足腰体操。

さすがじゃなくて、しようがないから。
今からしっかり準備しないと。

皆さま、がんばりまっしょい。

えい、えい、おー!!

by sunnytoday | 2016-05-23 22:53 | Comments(2)  

ドキュメント72時間

「どうしたら長生きできるかをいつも考えています。」って、その男性は言いました。
(The man said,"I always try to find how I can live long.")

フードコートでの72時間撮影、人それぞれの人生ドラマあり。みんな、がんばって生きているよね、って思う。インタビューに答えていた人たち全員と握手したい気持ち。「長生きしたい理由がある」という写真中央の67歳男性。柔和な表情が印象的。(アップ写真は控えました)

f0198926_22151984.jpg


32歳の娘さんに重い障害があるので、娘さんを看取ってからでないと死ぬわけにはいかないって。一緒に今まで頑張ってきた奥様は亡くなられたんだとか。自らも大腸がんを患われたそうで。頭の中はいつも娘さんのこと。この男性にはぜひ長生きしていただきたい。

私はどうしたら安全にひとり暮らしできるかを
いつも考えています。そのための体ケア、足ケア。

眼科医より1か月間の草取り禁止令&ホコリ作業禁止令。
目にばい菌が入らないよう。家事計画実行できずガッカリ。

就寝前の避難準備欠かしません。
就寝中の震度2はじゅうぶん不気味。さっきも余震。

皆さま、がんばりまっしょい。

えい、えい、おー!!

by sunnytoday | 2016-05-22 22:57 | Comments(0)