<   2016年 03月 ( 30 )   > この月の画像一覧

 

新幹線

火曜日の午後、息子と孫が新幹線に乗るのを見送りました。
(I saw my son and grandson on the Shinkansen Tuesday afternoon.)

f0198926_21291276.jpg


娘と孫を駅で見送るときは、駅に車を横付けし構内には入らず
「体に気をつけてね。」と別れてました。

息子の場合は父子だけの初新幹線旅。
慣れないこともあるだろうとホームまで行きました。

2歳児は新幹線を待つ間も動き回るので
私が列に並んで順番待ち。

入場料160円。駐車料100円。
無事に2人を見送り、桜をながめつつ帰宅。

帰宅したらすぐに部屋を片付け、掃除機をかけ、洗濯物を取り込み
暗くなったので仏壇に灯りをともして手を合わせると、どっと涙があふれました。

皆さま、がんばりまっしょい。

えい、えい、おー!!

by sunnytoday | 2016-03-31 22:12 | Comments(0)  

友人

愛知県在住の息子の友人が休暇で帰省しています。
(My son's friend, who lives in Aichi prefecture, is home for his holidays.)
息子もその友人に会うために帰省してきました。
(My son also returned home to see him.)

f0198926_222649.jpg


今回は2歳児と新幹線で1泊の父子旅。大きなリュックを背負い、友人N 君と私にお土産の紙袋を下げて。私は和菓子系が大好きです。

f0198926_2237257.jpg


お嫁さんはウイークデーで仕事が休めず。
茅乃舎(かやのや)の「だし」を持たせてくれて。

N君はやっと取れた休暇でマイカー帰省し、我が家にお参りに来てくれたのでした。中学時代からの友人で14年前から愛知県在住。10年前に同郷の奥さんと結婚、2人のお嬢ちゃんがいます。息子はN君の結婚式の時、友人代表挨拶をしました。今回、N君は家族4人で我が家に来てくれ、私は息子が1人増えた気持ち。「N君をよろしくお願いします。」と奥さんに頭を下げ、「N 君、いい奥さんに会えてよかったね。」と言うと、N君は「はい!」と即答。N君はくたくたになって働きながら、家族を養っています。みんなでお茶を飲み、クイズをし、あとで息子と子どもたちは草取りをし(子どもたちは外の空気が好き。草取りが好き。私、助かる。)夕食時には車で3分のお店にご飯を食べに行きました。(私はご飯を作らなくてよかった。)初対面の家では普段はとても大人しいというお嬢ちゃんたちが、息子にじゃれつき、2歳児に笑顔を見せ、最後にはみんなで握手をして「元気でいようね。また遊びに来てね。」と別れました。

息子の友人は私の友人のようでもあり、息子のようでもあり。
息子の友人の家族は、ついには私の家族のようでもあり。

N君家族が子連れでもあり、テーブルと椅子じゃなく電気カーペットおもてなしを選択。私の足、立ったり座ったり、座ったり立ったり、それなりにがんばったと思う・・・

皆さま、がんばりまっしょい。

えい、えい、おー!!

by sunnytoday | 2016-03-30 23:22 | Comments(0)  

ご縁とお役目

f0198926_2249343.jpg

「これ、読んでみて。」と友達が持たせてくれました。
(A friend of mine recommended me to read this book.)

矢作直樹著「ご縁とお役目」。

著者は臨床医。

本の後半は詰め込み過ぎで
ちょっとごちゃごちゃしているかな。

自分の腑に落ちるところだけ
胸に収めました。

要約では誤解を招くので
本屋さんで手に取ってみてください。

「寿命を気にすることはありませんよ。私たちには誰にも今生の「お役目」がある。その人の「お役目」が終了すればあちらの世界に行く。私たちは何度も生まれ変わる。大事な人や愛しい人は、いつも私たちのすぐそばにいる。私たちが死を迎える日まで、彼らは優しい眼差しで見守ってくれている。」そうです。

「対人関係やお金の問題など、いろいろなストレスを抱えているにせよ、それも今回の人生において、自分に対する課題がそういう形で出ているだけの話です。解決できないレベルの課題は絶対にやってきません。必ず解決のための糸口があります。その糸口を探すことこそ、人生における最上の学びなのです。」だそうです。

皆さま、がんばりまっしょい。

えい、えい、おー!!

by sunnytoday | 2016-03-27 22:58 | Comments(2)  

ポリス

右折禁止に従わなかったので、郵便局付近で違反切符を切られました。
(I was ticketed near the post office because I didn't obey No Right Turn.)
そのあたりの交通は熟知しているので、今まで一度も違反したことはなく。
(I've never broken the rules because I know the traffic there very well.)
罰金7000円を払わないといけません。
(I must pay a fine of 7000 yen.)

20年前、一時停止違反で切符切られました。
他の車が1台も通っていないところで。

今回、右折禁止は知っていました。
対向車も後続車もなく、ひょいと右折したらパトカーが。

20年前と今日に共通する正直な事実は
まさしく私の身体がぼんやりしていたということ。

知らない町だとしっかり標識を確認するのに
いつもの慣れた道だと、標識に対する注意力が落ちます。

県内ですでに6件の死亡事故が発生しているそう。
ご先祖様に7000円で命を救ってもらった気がしました。

「あなたが生きててくれないと、子どもたちが悲しむからね。
安全運転しなさいよ。まだ生きていてね。」と

ご先祖様からの警告罰金だと、瞬間的に思いました。

私に罰金を科した2人のポリスは、よもや私が手紙投函後
あふれる涙をそのままに帰途につき

先刻のパトカーの横を通り過ぎたナンテ
気がつかなかったでしょう。

人には人の事情がありますよね。
違反切符に怒る人あり、安堵する人あり、涙する人あり。

私の足、今日もがんばりました。

皆さま、がんばりまっしょい。

えい、えい、おー!!

by sunnytoday | 2016-03-27 22:26 | Comments(0)  

庭作業

草取り、嫌いじゃありません。
(I don't dislike weeding.)
午後4時から7時まで庭作業。
(I worked in the garden from 4:00 p.m. to 7:00 p.m. )
真っ暗になったのでやめました。
(I stopped working because it got completely dark.)

f0198926_2348610.jpg


昼間は用事もあるし日差しも強いので
作業はたいてい午後遅くから。

今日は風が冷たかったので作業ジャンパーを着て
膝当てはもちろん必須。四つん這い作業だから。

余分な竜のひげを引っこ抜いて移植。
最後は手元が見えないのに、だいたいの勘で作業。

昨日、夫の18年前の教え子さんが
2人お参りに来てくれました。

嬉しくて涙がこみあげ「ごめんなさいね。」で始まり
あとは、あの話この話の35歳&62歳ガールズトーク。

1人は昨年11月にも来てくれ、帰るとき車の中から
大きな声で「また来ます!」って。

私の足、変形性股関節症の末期には違いないけれど
試行錯誤が功を奏して、日常生活オーケーです。

マイブームはビート板キック。
はじめはちょっと痛かったよね。今はいい予感あり。

皆さま、がんばりまっしょい。

えい、えい、おー!!

by sunnytoday | 2016-03-27 00:29 | Comments(0)  

百円札は今も

百円札は今も100円なんだとか。
(I hear that a hundred-yen bill is still 100 yen.)

f0198926_235321.jpg


買い取り専門屋さんが来ました。予め電話で私の了解を取って。
今は直接の訪問販売が禁止されてるそう。

少しは高いかと思ったら
百円札は多数存在していて希少価値なし。

他の記念硬貨も全国にあふれているそうで、もとの金額のまま。
レジの機械で反応しない場合もあり、銀行に持って行ったほうが無難とか。

記念切手も私のコレクションは希少価値なく
5割や6割で売るより、使ったほうがまし。

さっそく滝沢馬琴の切手を使いました。

患側の左足、右に比べたらほにゃほにゃですが
その左足をさすりながら

「この足、もっと丈夫になります!」と言うと
丈夫になる気がする。不思議な念パワー!

皆さま、がんばりまっしょい。

えい、えい、おー!!

by sunnytoday | 2016-03-25 23:57 | Comments(0)  

手紙

夫と私宛の手紙を受け取りました。三重県のKさんから。
表書きを見た瞬間、熱いものがこみ上げてきました。
(I received a letter addressed to both my husband and me. It was from Mr.K in Mie prefecture. Something hot welled up in my eyes as soon as I saw our names and address.)

f0198926_23313971.jpg


夫の友人Kさんは、ある裁判を支援しています。
夫も資金カンパで協力していました。

昨年暮れの会報が私宛になっていたので
以前同様夫宛にしてほしいと、カンパ振込用紙に書きました。

今回の「無事に帰りつきました。」の私信は
夫と私の連名宛名。うれしいです。

早世した舅宛の封書が時々届いてました。
その時の姑の胸の内と今の私、きっといっしょ。

私の足、もっともっと丈夫になります!
そして、この家しっかり守ります!って

今日も仏壇の前で、大きな声で言いました。

朝夕、ご先祖様の力を借りて
私の足、もっと丈夫にしようと思います。

夕方、四つん這いで草取り1時間半。
5時半から7時まで。体力ないので今日は疲れた・・・

皆さま、がんばりまっしょい。

えい、えい、おー!!

by sunnytoday | 2016-03-24 23:59 | Comments(0)  

焼き芋

スーパーで焼き芋を2個買いました。
税込み216円。
(I bought two baked sweet potatoes at the supermarket. )
(They were 216 yen with tax.)

f0198926_21462243.jpg


本格的な石焼き芋じゃないので
お手頃な値段と思いますが、お味悪くない。

姑はさつまいもが大好きでしたので、まずは仏壇に。
(晩年は夫も好んでました。)

股関節痛を克服したい!気持ちがとても強かった時
朝夕のお参りの最後には必ず

「股関節痛を克服します!」と何度も繰り返し
言ってましたっけ。

昨年より途絶えていたので、今朝から復活!
(気持ちをしっかり持っておかないと、魔の手が忍び寄りそう。)

「もっともっとこの足を丈夫にします!」
(丈夫にしておかないと、夫の代わりが務まらない。)

声に出して言うと、時に萎えそうな体の中から
力がわいてきます。

皆さま、がんばりまっしょい。

えい、えい、おー!!

by sunnytoday | 2016-03-23 22:32 | Comments(0)  

我が家の桜が咲き始めました。
(The cherry blossoms in my garden are coming out.)

これは咲きはじめ。
(This picture shows the beginning of blooming.)

f0198926_22145276.jpg


これは三分咲きかな。(本日:today)
(This shows one-third in bloom, I wonder.) 


f0198926_22152429.jpg



昨年知り合い、このごろ行動を共にすることが
多い5歳年上のYさん曰く

「この人、どこか足が悪いんだろうな。」と
私を見たらチラと思うそうですが

痛みがあるんだろうなとか
そういうことはチラとも思い浮かばないとか。

もしYさんの内臓に不調があったとしても
私にはわからないのと同様に

股関節に問題のないYさんが私の足や
補高靴を正しく理解するのはムリのよう。

「実際の脚長差より控えめに補高しています。」とか「Yさん宅のコタツから立ち上がってすっと玄関に行って、さっと靴履いて、おじゃましましたと深くお辞儀して玄関を出るっていうの、こういうことを何気なくやっているようでいて、私は全神経を足に集中してやってるんですよ。」と話しました。さすが人生の先輩Yさん、「気にしないで。」って。

皆さま、がんばりまっしょい。

えい、えい、おー!!

by sunnytoday | 2016-03-22 23:02 | Comments(0)  

ラーメン

久しぶりにラーメン屋さんでラーメンを食べました。
一人で行きたくなかったので、Nさんを誘いました。
(I had ramen at a ramen shop for the first time in a while.)
(I asked Miss N to a ramen shop because I didn't want to go there alone.)

新聞チラシに「お客様感謝セール」を発見。
我が家の近くのラーメン屋さん。通常より200円安い、明日まで。

Nさんに先週会ったとき声をかけたらオーケーの返事。
「よかったらお母さんもご一緒に。」って誘いました。

Nさんと私は「ねぎラーメン」税込み453円。
麺の硬さはふつうを注文。

f0198926_2324464.jpg


Nさんのお母さんはふつうのラーメン、税込み302円。
お母さん85歳、軟らかい麺をご所望かと思いきや「ふつう」がいいって!

f0198926_2329102.jpg


私はNさんとお母さんの間に座って
ぺちゃくちゃぺちゃくちゃ。

Nさん曰く「今日の母は渋戸伊さんのおかげで、よく話します。」って。
「いつもはこんなに身を乗り出して話さない。」って。

Nさんが家でお母さんに厳しいことを言うそうで
お母さんもNさんに辛辣なことをおっしゃるようで

母を思えばこその、娘を思えばこその気持ちが理解でき
私は右を向いたり左を向いたりして、ラーメンを食べました。

85歳のお母さんは健康ですが、足が曲がってきたことを自覚し
改善努力しておられます。努力家。すごいな。

皆さま、がんばりまっしょい。

えい、えい、おー!!

by sunnytoday | 2016-03-21 23:55 | Comments(0)