<   2015年 09月 ( 24 )   > この月の画像一覧

 

病院に泊まる

昨日より4回目の抗がん剤治療が再開。

変形性股関節症患者のブログでありながら
夫の話から始まることが多く

・・・申し訳ないです。

昨夜は初めて病院に泊まりました。

「すまないが今夜は泊ってくれないか。」と
やっと聞き取れる声で夫が言ったので。

夜がとても不安なようす。
ふつうじゃない病気ですから・・・

朝、目が覚めると
「鈴子にはずいぶん世話になったなあ。」って。

病院泊のよさは患者が目覚めてすぐに
対応できること。(水を欲しがりました。)

今までの治療の中でいちばんキツカッタとか。
この2週間、食事が摂れてなかった・・・

今夜も泊まってほしいというので
泊まります。

今朝、ソファから起き上がるとき
私の足腰はよいしょ!だったけれども

夫の辛さにくらべたらなんてことない・・・

皆さま、がんばりまっしょい。

えい、えい、おー!!

by sunnytoday | 2015-09-29 13:48 | Comments(2)  

2時間

感染症&水痘が治ったあとも
夫の発熱は続いています。

腫瘍の仕業です。

腫瘍が順調に消えていく患者さんもいれば
夫の場合は腫瘍が消えにくいタイプで

なおかつ、抗がん剤治療が中断しているので
癌細胞が勢いを盛り返しているのでしょう。

明日から抗がん剤治療再開。

抗がん剤投与はきちんと治療の
周期を守ることが大事なのに

夫の場合はトラブル続出で難航中。

けれど、大丈夫!と私は思っています。
きっとよくなる!と思っています。(時間はかかるけれど。)

夫は本日もか細い声で遺言を録音しました。
(こうしておけば、安心して治療に臨めると言います。)

私はというと、看病の合間に帰宅して
草取りをしたり花を植えたりしました。

足のことを思えば、私の作業時間は2時間が限度。
急いでシャワーを浴びて病院にとんぼ返り。

そのまま夜までいました。

皆さま、がんばりまっしょい。

えい、えい、おー!!

by sunnytoday | 2015-09-27 23:05 | Comments(0)  

生まれ変われたら

3日前より、夫の右口角がうまく閉じなくなり
水がこぼれます。

そこから空気が抜けるので
発声も一部、不鮮明です。

明朝、遅刻しないようにしなければ。
7時半に病室到着と夫に伝えてあります。

約束を守らないと
患者は不安になります。

不自由な身体を動かす手伝いをします。
本当に寝たきりになってしまわないように・・・

不自由な口の飲食を手伝います。

痩せたとはいえ私より大きい夫を、それも
不自由な身体を動かす手伝いは、汗びっしょり。

不自由な口にゼリーを入れて食べさせるときは
「よいしょ!」とかけ声をかけながら。

もし生まれ変われたら私はナースになりたい。
患者さんを安心させるナースになりたい。

私の足、よく踏ん張ってくれます。
働いてくれます。

希望をもって進んでいます。

皆さま、がんばりまっしょい。

えい、えい、おー!!

by sunnytoday | 2015-09-26 23:17 | Comments(0)  

ひょいひょいと

今日は資源ごみの日でした。

私の足が最悪になったころから夫の係になり
夫の発病でまたしても私の係に。

裏の物置に大量にため込んだ資源ごみを
えっちらおっちら何度も表の駐車場まで運び

資源ごみ出しは、午前7時頃終わりました。
燃えるごみは病院に行く途中に出しました。

感染症&水痘がおさまったかと思うと
今朝からまた発熱。

一難去ってまた一難・・・
今度の熱は腫瘍のせいと思われます。

寝たきり状態で腰痛に苦しみ
体調不良に苦しむ夫にくらべたら

私の看病なんてたいしたことない。
何時間でも看病スル。マッサージもそこそこ上手。

1日3回の病院通いが足にこたえそうなので
2回に減らしました。(午後からはそのまま夜まで病室にいます。)

そのほうが夫の苦痛を和らげてやれます。
ひょいひょいと夫の言うとおりにしてやれます。

皆さま、がんばりまっしょい。

えい、えい、おー!!

by sunnytoday | 2015-09-25 23:50 | Comments(0)  

10日間が1年くらいに

病院スタッフの名誉のために
書いておこうと思います。

夫はベッドの上で疲れきっています。
感染症&水痘のダブルパンチを受けたので。

ぐったりしている患者に明るく元気な声かけは
負担になることも。

夫だけの時は低め暗めの声かけで
私がいるときは声も高め明るめなのでは(と、思います。)

(私が病室にいる時といないときとで
悪い意味で態度を変えているのではなく。)

夫がたいへん苦しんだ感染症&水痘の
ダブルパンチ、治りました。(長かったです。)

この10日間が1年くらいに思えます。
私の足、がんばりました。

皆さま、がんばりまっしょい。

えい、えい、おー!!

by sunnytoday | 2015-09-24 23:22 | Comments(0)  

椅子から立ち上がって歩き出すときの

お尻歩きしてないなあ。
股関節ストレッチしてないなあ。

筋肉ほぐしする時間も
以前よりぐんと短いけれど

今は夫の看病に全力を注ぐとき。

私がいるときといないときとでは
病院スタッフの対応が全然違う(と、夫は言います。)

そうじゃないことを願っていますが
大事な時なので、私は一日の大半を病院で過ごします。

病室の椅子にずっと座って待機して
夫の身体の位置を変えたりの、苦痛和らげ係。

椅子から立ち上がって歩き出すときの
歩きにくさや股関節痛、ありません。(神様、ありがとう!)

皆さま、がんばりまっしょい。

えい、えい、おー!!

by sunnytoday | 2015-09-23 23:57 | Comments(0)  

私の足ケア

夜が明けて病室に入ってきた男性看護師に
「長い夜でした。」と夫が言うと

それには何も答えず採血だけをして
部屋を出て行ったとか。

眠れない夜が続いており
夜は孤独だと夫は言います。

性別・年齢に関係なく
看護師さんもさまざまです。

今夜、ついに導眠剤を
点滴に入れてもらうことにしました。

病院にいる時間が長いので
私の足ケアが今後の課題・・・・

股関節痛はないけれど
無意識には歩いてなくて一生懸命歩いています。

皆さま、がんばりまっしょい。

えい、えい、おー!!

by sunnytoday | 2015-09-22 23:32 | Comments(2)  

私の変形股関節症が

銀サロ・松本先生の九州出張施術が
始まっています。

福岡店開設のお祝いを申し上げたいと思い
8月に予約を入れたものの

(夫がその時点ではナントカ大丈夫そうだった・・・)

その後、病状が激変して私の遠出はムリ。
先生に現状を報告しました。

ところで・・・

長年にわたる私の変形性股関節症
・・・夫の看病に役立っています。

ベッドから動けない夫は
腰痛や全身の不調に悩まされており

身体各所を念入りにさすってやります。
とても気持ちがいいそうです。

やったね! 血流改善バンザイ!

皆さま、がんばりまっしょい。

えい、えい、おー!!

by sunnytoday | 2015-09-21 23:44 | Comments(0)  

泣いたあとは

8月いっぱいで仕事をやめましたが
まだ廃業届けを出していないことが気になり

青色申告の時にお世話になっている
税理士さん(夫婦ともども高校時代の同級生)に電話しました。

私の商いは小さいけれど
プロの手を入れて申告すると安心なので。

いつも通り明るく電話したつもりが
夫の話をする段になってしゃくりあげてきて、困った・・・

時刻が夕方というのと、足が疲れていたのと
その後、もう一度病院へ行くことになっていたのと

相手が高校時代の友人ということなどが
思いがけないしゃくりあげを誘い、必死にこらえました。

夫が遺言を録音するというけれど
手持ちの録音機の調子が悪く

病院通いの合間に、電器屋さんを2軒まわったり
お墓掃除に行ったり、秋晴れの干し物をしたり

股関節症の足はくたびれていても
「歩きたくない」などとは言ってはおれず。

早々に電話を切って、泣けて泣けて。
泣いた後は足が軽くなり、駐車場から病院までテクテクテク。

病室に入ると「よっ!」と手を上げ
夫には「なんだ、また来たのか。」と言われて。

足の状態が最悪のころ
何度も泣いたものだったけれど

泣いた後は足の痛みが減っていましたっけ。

皆さま、がんばりまっしょい。

えい、えい、おー!!

by sunnytoday | 2015-09-20 23:00 | Comments(0)  

あきらめるのは

検査データーを示しながら、主治医曰く

「渋戸伊さんのご主人の場合は腫瘍が消えにくく
この先、厳しいでしょう。」

これまで何回か「厳しい」という言葉を
聞かされました。

オブラートに包まれていますが
翻訳したくない言葉です。(だから敢えて書きません)

敢えて使わない言葉が、私にはもう一つあります。
(「希望がある」の反対の言葉、〇〇的)

私の左足はレントゲン写真からすれば
まぎれもなく変形性股関節症末期。

けれど、いろんなこと試しながら
手術しないで、今こうやって歩けています。

ステージ4の癌だって、あきらめるのは早すぎる。
(後悔したくないので、やれるだけのことはやってみる。)

夫はまだ生きたいと思っています。
だから、支えます。(悲しいのなんのという感情は封印。)

一方で、夫は子どもたちに伝えておきたいことを
明日、遺言として録音します。(どうぞ、無駄になりますように。)

感染症で高熱が続き、月曜日から寝たきりだった
夫が身体を起こせるようになりました。

栄養ゼリーやみかんゼリーを
食べられるようになりました。(私の作戦、きっと効果出てる。)

皆さま、がんばりまっしょい。

えい、えい、おー!!

by sunnytoday | 2015-09-20 00:16 | Comments(0)