<   2013年 09月 ( 18 )   > この月の画像一覧

 

改善?

TV「ためしてガッテン」でやっていた、肩甲骨体操。
意識して、するようになりました。

机での作業をしていて、次の行動に移るたびに
あるいはトイレに立つたびに

なるだけ、その肩甲骨体操をするようにしています。

そのせいなのか、骨盤体操の努力がようやく実ったのか
何が理由か特定はできないけれど(何しろ、いろんなことをやっています。)

(肩甲骨叩きもやっているし、プールで逆立ちもやっています。)

今日、熊本の整体師さんに、「仙骨がぷくっと出ていなくて、ふつうっぽい」
みたいなことを言われました。

渋戸伊の仙骨は、いつもぷくっと出ていました。
(正常じゃナイデスヨネ)

ん? これって、改善?

このところ、痛みのない状態がまた続いていました。
脚長差こそあるけれど、ぐいぐい歩いてました。

コレだから、毎日のあれこれ体操、ストレッチ、筋肉ほぐし
やめられません。

皆さま、がんばりまっしょい。えい、えい、おー!!

by sunnytoday | 2013-09-29 23:42 | Comments(0)  

夏のボトム

結局、今夏は盛夏も骨盤サポートガードルを
着用してました。

昨秋・昨冬は、介護士さんたちにもお勧めという
かなりきちっとしたサポートガードルを着用。

太股の防寒にもなり快適だったけれど
盛夏には、しめつけ感が渋戸伊にはムリ。

かといって、太股が何によっても覆われていないと
朝から晩まで活動量の多い夏の仕事時に、太股に違和感発生。

内転筋が弱いせいだろうと思いました。
違和感は、そのうち痛みに変わるにチガイナイ・・・

というわけで、しめつけ感のあまりない
太股の半分までをカバーできる、骨盤サポートガードルを着用しました。

今もそのまま・・・

介護士さんたちにもお勧めという、きちっとした股関節サポートガードル
昨年の今ごろは着用していたと思うのに、今年はまだ。

2006年ころは、骨盤ベルトを使用してました。
そんなものがあることも知らず、使用開始当時のシャキッとした使用感に感心しました。

なつかしく思い出します。骨盤ベルトも重宝します。

皆さま、がんばりまっしょい。えい、えい、おー!!

by sunnytoday | 2013-09-29 23:15 | Comments(0)  

価値ある人生

心と体はつながっているので
体に不調があると、心がブルーになります。

体と心はつながっているので
心がブルーだと、体に不調が出てきます。

心のブルーは、強制的に笑顔になったり深呼吸したりして
なんとか乗り越える術を知っていますが

心ブルーの手っ取り早い解消法は、体調を整えること。
睡眠を十分に取ること。足に痛みを出すような動作を避けること。
 
体の不調の手っ取り早い解消法も
睡眠を十分に取ること。足に痛みを出さないこと。

膝の裏を伸ばすエクササイズをして気持ちよかったものの
痛みが出ました。

ちょっとの痛みだったのに、これくらいの痛みなら平気と
思っていたのに、心が弱ってビックリしました。

子どものことを考えて、涙が出そうになったり。
親のことを考えて、涙が出たり。

以前は何年も何年も痛みのある暮らしに耐えて
乗り越えてきたのに

痛みのない暮らしがふつうになると
少しの痛みが応えます。

膝の裏を伸ばすエクササイズ、中止。
痛みが消えると、心ブルーが晴れました。

変形性股関節症になったからには
なっただけの価値ある人生にしないとね、って思いました。

皆さま、がんばりまっしょい。えい、えい、おー!!

by sunnytoday | 2013-09-26 15:59 | Comments(2)  

体が冷えると

なに、これ?!体験をしました。

数日前、起床時に、きつくてきつくて・・・
どうしようと思いました。全身の倦怠感・・・

プールはやめて、温泉に行きたい気持ち。
そうか!戸外はすでに強い日差し。

温泉に行きたいと思うということは
明け方に、体が冷えたんだと気づきました。

就寝直前に入浴するので、頭ではわかっていても
明け方の冷え対策が、おろそか。

朝の家事を終え、窓を閉め切ったマイカーを運転している間に
体が温まりました。

たった、それだけのことで、体調が回復し
・・・結局、泳ぎました。

体調管理が、ますます大事になりました。

皆さま、がんばりまっしょい。えい、えい、おー!!

by sunnytoday | 2013-09-26 15:39 | Comments(0)  

眠い

またまた夜更かしをするようになりました。

ヨクナイ、ヨクナイ。

就寝時間が遅くなるのは、股関節に良くないです。
体調が万全だと股関節の調子もよく

そうじゃないと

股関節の調子も気持ちも下向きに・・・

祝日だったけれど、今日は仕事でした。



眠いです。お風呂に入って、寝ます。

皆さま、がんばりまっしょい。えい、えい、おー!!

by sunnytoday | 2013-09-24 00:30 | Comments(0)  

お安いご用

膝の後ろを伸ばすために、水中で足をうしろにグイグイと上げます。
すると、反対側の膝の後ろが伸びて気持ちいいです。

気持ちいいので何回かやると、決まって次の日
遠足に行った翌日のような足の感覚発生。

昨日、プールでそれやりました。

これ以上やれば、痛みが出ますよサインです。

毎朝、布団に仰向けになったままアレコレやってる我が妻を見て
夫は感心しているようす。

何年も続けてるってのが、感心の理由。

でしょう?自分の体ですよ。
自分にしかわからないことも多いしね。

コレなくしては、痛み出やすいですから。
これで痛みを避けられるなら、お安いご用。

下腹部こすり上げをしたあと、ふっと足が軽くなります。
瞬間的にでもすき間ができるのかしらん、股関節に。


お彼岸です。
昨日、夫がお墓掃除に行きました。

その間に渋戸伊が姑のところへ行きました。
分担しないと、日々の用事はこなせません。

インドネシアの青年たちが、日本語学んでるところ
見に来ませんかって、誘われてます。

午後からちょっと覗いてきます。

皆さま、がんばりまっしょい。えい、えい、おー!

素人ながら、2千円分くらいの整体にはなってるかも。
月に30日やったとして、6万円分くらいは

by sunnytoday | 2013-09-22 11:54 | Comments(0)  

いざとなったら

読書の秋、スポーツの秋・・・

渋戸伊は、ときどき夢のなかで走っています。
あれ? 走ってる・・・ 走れたんだっけ?

とても幸せな気持ちで目が覚めます。
夢は夢、現実には走れません。

けれど、小走りみたいなことはできます。
・・・みたいなで、小走りではないのがやっぱり現実。

いざとなったら、走るかもしれません。
1ヶ月くらい、股関節の激痛に苦しむようなことになるかもしれないけれど

いざとなったら、走れるような気がします。
そんな気がするだけでも、バンザイ!

今日は、プールに行きました。
30分泳いで、10分歩いて、5分体操して、5分逆立ちして上がりました。

もっと泳ぐことも歩くこともできますが
疲れてはいけなかったので、すべてが少なめ。

筋肉ほぐし&マッサージ&骨盤体操
これなくしては1日が始まらず、おかげでスムーズに歩けます。

皆さま、がんばりまっしょい。えい、えい、おー!!

by sunnytoday | 2013-09-21 23:44 | Comments(0)  

ふくらはぎ強化

Cさんのお父さんが入院したという話は
以前、Cさんから聞いていました。

けれど、Cさんのお父さんは「退院させてくれ」と
言ったのだそうです。

費用が高額だから・・・です。

家族は「お金のことは心配しないで。皆でどうにかするから」と
言いましたが、お父さんは頑として受け入れず

退院することになりました。

お金・・・

泣けました。

翌日、今度はCさんから長文のメールが来ました。
大丈夫です。強く生きていきます。父親の代わりに、母親を大事にして生きていきます・・・

Cさんには、すぐには故郷に帰れない事情もあります。

一度にいろんなことを考えられない渋戸伊の頭で
Cさんのことや、いろんなことを考えました。

で、出した答えはいつものアレ。

とにかく一生懸命、20年生きる!

どんなことを体験してもしなくても、考えても考えなくても
出る結論はいつも一緒。 渋戸伊の人生論。

つべこべ言わずに、20年生きます。
とても単純。

足は?

痛みを出しやすくて太股を鍛えられないので
代わりに、就寝前と起床前、ふくらはぎを強化しています。

毎日、少しずつのエクササイズ。
ふくらはぎが丈夫になり、階段の昇降がラクになりました。

数年前まで、四つん這い昇降。

皆さま、がんばりまっしょい。えい、えい、おー!!

by sunnytoday | 2013-09-20 15:58 | Comments(0)  

親の・・・

渋戸伊はボランティアでCさんに日本語を教えていますが
そのCさんのお父さんが亡くなりました。70代でした。

連絡を受けた時、渋戸伊は電話できる状況ではなかったので
すぐにお悔やみのメールをしました。

後日、電話をすると、Cさんは元気でした。
(と、本人は言いました。)

お父さんが亡くなる3日前、故郷のお父さんと
電話で話をしたそうです。

そのとき、お父さんは自分の死期(地上の旅の終わり)を悟っていました。
Cさんに泣くなとも言いました。

お父さんは家族や親せきや、自分の周りの人たちへの
感謝の言葉を述べました。

Cさんはお父さんと話したその日、いよいよお父さんが
自分たちから去っていくのを感じて、慟哭したと言いました。

その後の話を聞いて、今度は渋戸伊が泣きました。

・・・・・

by sunnytoday | 2013-09-20 15:28 | Comments(0)  

朝のシンシン

朝目が覚めた時に、患側の太股に「シンシンする」
違和感を覚えました。

9月に入って2回目。

明け方の冷えのせいです。

就寝時には入浴直後ということもあり
寒くはなくむしろ暑いので、気にはなるものの

ちょっとだけ保護して、グーグーグー。

明け方、その「ちょっとだけ保護の掛け物」は
まったく保護の役目を果たしていません。

布団を掛け、ソケイ部マッサージをすると、すぐに
血流がよくなり足が温まり、「シンシンする」違和感は消えました。

秋! 大量の汗をかかずにすみ
快適な就寝タイムだけれど

中途半端なこの時期、足の防冷対策で
朝のシンシンにバイバイ。

皆さま、がんばりまっしょい。えい、えい、おー!!

by sunnytoday | 2013-09-18 10:36 | Comments(0)