<   2012年 09月 ( 3 )   > この月の画像一覧

 

一難が去った…

夕方、姑の所へ行った時

あれ? 

腰も足も軽くなっていました。

実は、先週は足の調子があまり良くなかったので
不思議な感じがしています。

結論としては、腰痛による本日の引きこもりが効を奏したのではないかと。

先週は立ちづくめの仕事が続いてました。
それが可能であることも、渋戸伊の喜びでしたが・・・

けれども、なんとなくの不快感が左股関節にずっとあり
気になってました。

もしかして、就寝前の太股の筋肉伸ばし?

最初の頃はそれをすることで、翌朝の足の状態が快適だったのに
2週間過ぎた頃から、何かしら違和感。

いわゆる、やり過ぎの域に達したのかも。

霧島で、それを私がして見せた時、M先生は腸腰筋が伸びるかもと仰りながら
積極的には賛同されませんでした。

別の痛みを引き起こすかもということで。

かといって、渋戸伊は中止したくはなく・・・けれど、せっかくの好調が
不調に転じた原因になってるかもという気持ちがあったので

昨夜は主な患足の左足だけをちょっとだけ。
何しろ、腰痛の時に無理な姿勢をする勇気もなかった・・・

それだけでも、一日の活動で縮んだ左足が、就寝前にいったん伸びて
リセットされる感覚がありました。

自宅や塾ではそれなりに動けるので
渋戸伊には、実際の足の力以上に活動したがる傾向が、まだまだあります。

一難が去った・・・かな。 だと、いいけど・・・。

皆さま、がんばりまっしょい。えい、えい、おー!!

by sunnytoday | 2012-09-30 23:46 | Comments(0)  

一難去ってまた…

腰痛が出ています。 ザンネン!

ぎっくり腰とまではいかないけれど、昨日の朝の起床時に

骨盤体操などの腰関係のエクササイズをせずに
布団に伏せた状態から両手をついて、背筋をグイグイと伸ばしたからだと…

昨日はプールに行ける日だったのを、どうしたものかと迷った末
ゆっくり泳ぐことにしました。

起床時に、腕立て伏せを15回くらいやっています。
もっとできますが、やりすぎるとよくない結果をまねくので、しません。

そのせいかどうか、水中での腕かきがとてもスムーズで
クロールと背泳を交互に泳ぐ45分が、いつもあっという間。

スイムが終わると、ラジオ体操第一で整理運動。
最後に、水中に何度か潜り水圧の心地よさを味わい

人目があまりないなと思われる時は、逆立ちを楽しんで終わりにします。
やはり、プールに行ってよかった!気分転換にはうってつけ。

今朝まだ腰痛あり。様子を見よう・・・次の日曜日は孫の保育園の運動会。
悪化するようだったら対策を立てなければ。

変形性股関節症になって、根気強くなりました。
ちょっとやそっとでは、へこたれませんよー。

これで改善するかなと思った矢先に、こうやって腰痛発生。
順調に良くなったためしがないけれど

でも、まだまだ歩けてます。
家事も仕事も、世間のおつき合いもできてます。

これを喜ばずして、何を喜ぶんだ?って思います。

皆さま、がんばりまっしょい。えい、えい、おー!!

by sunnytoday | 2012-09-30 13:15 | Comments(0)  

縮みやすい筋肉を伸ばす

朝夕は随分と涼しくなりました。

昼間はまだまだ相当な残暑です。本日も晴天。

例年9月は「無事に夏休みを乗り越えた」という安堵とともに、ガックリ。
今年はそれが違います。さらにやる気に満ちています。

そのわけは?

たぶん、酷暑に耐えうる食事の内容に気をつけたおかげと
定期的に、整体に通ったおかげだろうと思います。

夏は仕事量がいつもより多く
そのうえボランティアも欠かさず続けたので、フル稼働。

栄養士さん監修の夕食宅配惣菜(1人分:500円)にも、何回かお世話になりました。

「たまにはこんなのを利用してもいいんじゃない?」と言って
夫が率先して注文。

軽く食べて済ませたい日に、栄養士さん監修の総菜を食べたおかげで
渋戸伊は夏バテもせず、今もやる気満々でいられるのかも。

ところで、30年前に臼蓋形成不全からスタートした
渋戸伊の変形性股関節症の左足は、今もバッチリ働いてます。

2センチくらいの脚長差がありますが
靴に1.5センチの補高をして、外出時は杖を用い

塾や自宅では杖なしの、上半身元気いっぱいの毎日。

入浴時や起床時の筋肉ほぐしは、毎日欠かしませんが
プラス、就寝前に両膝を正座した状態で布団に横になり、5分から10分・・・

縮みやすい、太股の筋肉を伸ばします。

その状態で布団に寝そべるのは、患側の左足にとっては難行苦行。
はじめは背中が布団から浮いており

「筋肉が伸びてます、伸びてます。」と言いながら、思いながら
静かに横たわっているうちに、わずかずつ背中が布団に着くようになります。

さて、この状態をもとに戻すのが、またまた難行苦行。
自分にだけわかる痛み少ないやり方で、そおっとそおっと戻していきます。

もとに戻して、布団の上に足を伸ばして仰向け状態になったとき

その日一日の生活で縮んだ太股の筋肉が、少し伸びたような感じと
難行苦行からの解放感で、何ともいえない幸福感に満たされます。

そのせいかどうか、最近の渋戸伊は足の調子に良い変化の兆しあり。
起床時の歩行に、スイスイ感あり。

ただし、あくまで就寝時にしかやりません。

欲張って起床時にもやったら、起床後は主婦の仕事が待っており
自宅階段昇降や家事で、膝に痛みが出て不快でした。

痛みの出ることは、避けよう!

いわゆるエクササイズの類は就寝前がベスト、渋戸伊の場合。
就寝中に安静が保たれ、筋肉に痛みを出さずにすみます。

肩こりに苦しむ人が、いろんな改善方法を試みるように
股関節の不具合で尻コリに困っている渋戸伊が、いろんな方法を試みるのは当たり前。

股関節に不具合を抱えない人も、この年齢になれば毎日が快調という人は
たぶん少ないだろうと思われ

それからすると、渋戸伊は凹む必要はないのだと思います。

良い日もあれば、よくない日もある… あたりまえ。

自宅では片一方スリッパなしで、ピョコタンピョコタンすることも多く
痛みがない時のピョコタンなら、自分が股関節症であることをすっかり忘れています。

自分が変形性股関節症患者であることを
忘れている時間を長くしよう!

皆さま、がんばりまっしょい。えい、えい、おー!!

by sunnytoday | 2012-09-14 14:06 | Comments(2)