<   2012年 05月 ( 21 )   > この月の画像一覧

 

エクササイズの時間帯…

美容院で髪を切った後、日本語支援ボランティアに行こうと思っていたら
先客がいて1時間待ちということで、予定を変更してショッピングへ。

鍋のふたやタオルやのれんなど、前から気になっていたものを探しに
家具&インテリアショップへ。

お店、広いです。苦手…

だけど、カートを押しながら1時間半くらい歩きまわりました。
限界かなあ…

車移動の10分くらいの間に足の疲労が回復して、ボランティア場所に着いたら
それほどヨタヨタせず歩けて、ホッ。

2時間ほど支援して帰宅すると、体力のない渋戸伊は疲れて10分休憩。
ソファに横になりました。これが貴重な疲労回復タイム。

横になったかならないかで、その後の活動がずいぶん違います。
おかげで、いつものように晩ご飯も作れたし、仕事もできた…

何より、今まで歩けた…これが大事です、渋戸伊には。
股関節症患者でなかったら、もうちょっとは疲れないのかもしれない。

で、これから入浴前に患側荷重を少しやります。

患足荷重が有効なことはわかっていても、昼間それをやれば
足にダメージ発生。

入浴前だと、あとは就寝でゆっくり足を休められるので
ダメージが緩和できます。作戦です。

それと、ソケイブマッサージの大事さもつくづく感じてます。
ただし、就寝前はやりません。

アレコレやってると、睡眠が妨げられます。
全ては起床前に念入りと。

もちろん、入浴時に腸腰筋ほぐしとかはやります。

頑張ってますよー。アイ・アム・ア・股関節症患者。

皆さま、がんばりまっしょい。えい、えい、おー!!

by sunnytoday | 2012-05-30 23:55 | Comments(0)  

回復?

今朝は、昨日と打って変わって体調の良い日でした。
キツネにつままれた気分ですが、日曜日の疲れが取れたのかも…

体力のない弱っちい渋戸伊ですから
ちょっとしたことで疲れます。

夫に言わせると、ちょっとしたことでってそんなもんじゃない
体力と活動量がまったくあってない、活動し過ぎなのだと言います。

そうでもないと思うけど・・・

体調が良いと足の調子もよいので、ウレシイ。
脚長差さえも、減ったような気がするほど。

なのに、プールから帰ってくると、それなりに足が疲れてました。
いつものパターン。

だから大事なことを控えてる時は、プールには行かないことにしてます。

さっき、患側荷重やりました。
患側荷重をやった翌日は、歩き方がしっかりします。

患側荷重続けたくても痛みが出やすいので、様子をみながら時々。

皆さま、がんばりまっしょい。えい、えい、おー!!

by sunnytoday | 2012-05-29 23:55 | Comments(0)  

体力のある人、ない人…

世の中の人を2種類に分けるとしたら(そう、単純に分けられるはずもないですけどね)

渋戸伊の場合は「体力のある人」と、「体力のない人」に分けます。

体力ないです、自身は。

と言いながら、昨日も姑の部屋を片付けました。
片付けると言っても、一間ですから広くはありませんが

何しろ、衣類が多い…
押入れの衣装ケースにも、ベッドの下にも、タンスの中にもいっぱい…

昔の人なので、捨てきれずにずっと取っておいたのと
衣類を買うのが好きだった、というのもあるでしょう。

洋服ダンスと和ダンスには手をつけません。
コート類や外出着の管理は、今、必要ないし

大事なものが入っているかもしれないし
そういうのは、嫁の出番じゃないと思うので。

とりあえず、春夏秋冬の普段着の内容を把握しておかないとと思って
昨年の暮れから、押し入れを片付けています。

今の姑は汚しやすいので、替えズボン類が数多く必要。
しょっちゅう姑に会っている私のほうが夫よりも詳しいです。

年の暮れは、精一杯やり過ぎて足の状態が悪くなった苦い経験があり
今回は、2時間づつ時間を区切って休みながらやりました。

自分の物じゃないものを整理するのは、手間がかかります。
処分していいものかどうかも迷います。

だから、基準は徹底的にボロのものだけを処分するということで。
その後、夫に確認してもらって。

体力ないです。

とても、疲れます。

渋戸伊は自分が動けるうちに、荷物の整理をして身軽になっておこうと
しみじみ思いました。姑が元気だったころを思い出しながら

あの時はあのように接すればよかったのかも、とか反省もしながら
片付けました。

姑はまだ話せるので、渋戸伊の昔の反省は取り戻せます。
だから、着替えを持って行っておしゃべりします、姑と。

でないと、後悔しますから。

今朝も、しっかりマッサージして起床。

体力ほしいー!!

皆さま、がんばりまっしょい。えい、えい、おー!!

by sunnytoday | 2012-05-28 13:15 | Comments(2)  

あきらめないけれど・・・

右足と左足を比べると
左足は、いかにも股関節症という感じがします。

左足は、日々の症状が不安定。
痛い日もあれば、痛くない日もある…

スムーズに活動できる右足を持っていればこそ、左足の不自由さが歴然とわかって
ガッカリする日も、しばしば…

ガッカリするのは、素敵な女優さんを見たとき。
足取りも軽やかに、キュキュって踵を返したり、走り去ったりする美しい姿を見たとき。

おーい、誰と比べてるわけ?って自分を叱りもしますが
もう、自分には決してできないことなので

ないものねだりをしてしまうわけなんです。お恥ずかしい。
せめて、背筋を伸ばして歩いてます。ウッス!

皆さま、がんばりまっしょい。えい、えい、おー!!

by sunnytoday | 2012-05-27 00:31 | Comments(0)  

あきらめないこと…

渋戸伊はマイカーを停めたあと、安全駐車のために左足で
フットブレーキをグイと踏みます。

その時の踏み方に、今までより力強さを感じて、お!
ナンダカンダ弱っちいようで、左足、たくましくなってるかもしれません。

あきらめないこと。

努力をつづけること。

皆さま、がんばりまっしょい。えい、えい、おー!!

by sunnytoday | 2012-05-24 00:08 | Comments(0)  

続:筋肉の不思議

渋戸伊の患側は、だいたいにおいてほぐれていると
自分では思っています。

それなのに、「このあたりをほぐしたほうがいいよ。」と助言された個所を
必要以上に今朝ほぐしたような気が…

なぜ、こういうことを書いたかというと、必要以上はよくないのではないかと思ったから…
いつもより、ちょっと歩きにくい感じがしました。

渋戸伊は素人なので、やり過ぎることによって一歩間違えば
「ほぐす」というより「筋肉を痛める」ことになるのではないかと、ふと思いました。

というわけで、やりすぎない筋肉ほぐしと骨盤体操を心がけます。

日本全国、寒暖の差が大きいですね。
今日はこちらは快晴で、ぐんぐん気温が上がっていってます。

このところ、すっぴんで油断していたらシミが増えました。
一方で、シミがなんなのよ、という気持ちもあります。

日本語を支援しているCさんのお肌は、生まれつき黒いので
彼の前で、ことさら肌を日差しから守るしぐさとかはしたくないこの頃。

皆さま、がんばりまっしょい。えい、えい、おー!!

by sunnytoday | 2012-05-22 12:54 | Comments(0)  

筋肉の不思議…

施術を受けてきました。

名古屋からみえたH先生は、まるでM先生そっくり。
お顔も声も違うのだけれど、心根のやさしさや謙虚な物腰がそっくり。

そのうえ、軽く押していただいていると思うのに、その力の強いこと。

渋戸伊は日頃から左足を中心に、自分でほぐしているので
左足やお尻の施術は、軽く耐えられたものの

右側が相当に凝っていました・…

そして、背中。

背中の施術中には、渋戸伊は世間話がちょっとムリ。
であっても、おしゃべりしましたが、言葉が言葉になっていたかどうか。

先生曰く、患者の筋肉の弾力を診ながら圧されるのだそうです。
弾力性があれば、まだ圧せるなということでグイグイグイ。

グイグイされても痛くはないけど、息がしにくい。

あらゆる質問に即答していただき、たいへん勉強になりました。
骨盤体操もコツを教えていただき、今までより効果的にできそうです。

脚長差に関しては、M先生もH先生も優しく話を聞いてくださるばかりで
温存でいくなら、「この脚長差を受け入れて生きなさい。」という
声なき声が聞こえたように感じました。

あと5ミリどうにかしたいと、やっぱりアタシは欲張りです。
でも以前のようには、先生方には言いません。

自分で、努力は続けます。
そしたら旭天鵬が20年相撲をとって、平幕優勝したみたいに

渋戸伊にも、信じられないことが起きるやもしれません。
あきらめたら、終わりです。

渋戸伊の補高靴をはいた歩き方を、キレイと褒めていただき
それは、キレイに足をけり出せてるという意味なんだと思うのですが

先生のキレイと渋戸伊の希望するキレイは、少し異なっていて
アタシはどんだけ、欲深いのだろうと思いました。

それで、疑問点が1つ。

施術が終わった後、温泉に入り
出てきて、駐車場に向かうところで急に左足がこわばったようになり

何、これ?!

やっとの思いで駐車場に到着、助手席に乗り込みました。
今までになかった体験。

体験していたかもしれないけれど、すっかり忘れ去っていた可能性も。

途中、サービスエリアに立ち寄った時には、そのこわばりが消え
ふつうに歩けました。

今朝もそのこわばりはなく
公共交通機関を使っていたら、どうなっていたことかと冷や汗。

よわっちい筋肉は、ちょっとしたことで筋肉に影響が出る?
素人では考えても原因・理由がわからず、筋肉の不思議に首をかしげるばかり。

皆さま、がんばりまっしょい。えい、えい、おー!!

by sunnytoday | 2012-05-21 15:07 | Comments(0)  

明日は二日市へ…

面白いと思うのは、施術を受ける日が近付くにつれ
渋戸伊の足は、だんだん調子を取り戻していきます。

そのうえで施術を受けるので、足の調子はさらによくなります。

ですが、さらによくなったところで、アクシデントが発生します。
調子良さを喜んで、ワンランクアップのことをしてしまって痛み発生…というわけです。

今日も脚長差こそあるけれど、痛みのない日を過ごしました。

友人の英語教室で祝賀パーティがあったので、くまモンのぬいぐるみと
他のくまモングッズを併せて、お祝いにかけつけました。

カッコつけて、杖はつかずに行きました。
歩けたけれど、ちょっと馴れない感じ・・・

初対面の方々とお話しするのは、恥かしいけれど楽しい。
いろんなお話が聞けました。

英語で会話する人たちもいれば、日本語で話す人たちも。

新婚1年とちょっとで、ご主人が事故で寝たきりになり
37年間介護しているという女性と、知り合いました。

渋戸伊より4才年上の、笑顔の素敵な女性。
英会話のレッスンをさぼろうかな、って思う時があっても
ご主人が「行って来い。」っておっしゃるのだとか。

ご主人は握力はないけれど、頭も口もしっかりしておいでだそうです。

他にも、素敵な人たちのお話が聞けました。
すっかり、股関節のこと忘れてました。

帰るときに、階段を下りて車まで杖なしで歩きながら
ちょっと、傾いてるよねー、アタシって思いましたけど。

M先生がおっしゃるように、この歩き方も1つの個性と思えば
生きるのが楽になるかもしれません。

皆さま、がんばりまっしょい。えい、えい、おー!!

by sunnytoday | 2012-05-20 00:11 | Comments(0)  

不思議な感覚…

不思議な感覚を味わいました。
時計を見たら午後9時半、塾の教室で。

いつもなら、もう歩きたくなくてヘトヘトですが
足がスッと軽くなった感じで余力があり、心の中でガッツポーズ。

朝からずっと外出していて、忙しかったのに
外出の主な用事が、Cさんへの日本語支援だったことと

帰宅後最初の仕事が、小学6年生のMちゃんとの勉強だったことなど
渋戸伊にとって苦にならないことばかりだったことが、幸いしていたかも。

Mちゃんは、一桁の足し算も引き算も苦手。
掛け算九九も完ぺきではなく、ましてや掛け算、割り算の筆算は

やり方を知りませんでした。

週1回の勉強で、どこまで伸ばせるかわかりませんが
できる限りのことをやるつもり。

「お金、大好き~!」って、にこにこ笑顔で話すMちゃんに
たくましさを感じています。

渋戸伊の足にも、良い変化があるといいなあ。

皆さま、がんばりまっしょい。えい、えい、おー!!

by sunnytoday | 2012-05-18 23:57 | Comments(0)  

生きてる限り、筋肉ほぐし…

疲れやすい足ではあるけれど
朝から晩まで活動できてる足であることを、喜ばなくては。

昨夜の日記を読み返して、反省しました。 
これっぽちの足の実力…だなんて。

この足で、朝ごはんを作ります。
台所とリビングを何度も往復して、運びます。

この足で、昼ご飯を・・・お!作りません。
冷蔵庫や食料庫にあるものを、適当に食べます。

この足で、晩ご飯を作ります。
またまた、台所とリビングを何度も往復します。

洗面所へも何度も行きます。
床の間へも何度も行きます。

2階へも何度も行きます。
玄関へも何度も行きます。

庭にも何度も出ます。
外出もします。 歩きます。 歩きます。 

塾にも行きます。 歩きます。 歩きます。
渋戸伊の足は、股関節症の足なりに頑張って働いてくれてます。

起床前の筋肉ほぐし、本当に気持ちイイです。
足の筋肉、凝ってますので。

起きずに一日中布団の中でゴロゴロできれば、どんなにか幸せ?

だけど、筋肉が萎えてしまいます。
だから、起きて活動します。

渋戸伊は生きてる限り、筋肉ほぐしを日課にして活動します。

皆さま、がんばりまっしょい。えい、えい、おー!!

by sunnytoday | 2012-05-18 00:00 | Comments(0)