<   2011年 12月 ( 16 )   > この月の画像一覧

 

12月31日

反省しました。

長時間の立ち仕事が、足に悪かったのだと、反省しました。

来年は気をつけなければと、反省しました。

そういうわけで、今朝はモーラステープを腰に2枚貼りました。

でないと、今日を乗り切れそうになかったので…

夕方6時には、だいたいの正月準備が終わりました。

年越しそばを食べ、台所を掃除した後

9時には、寝そべって紅白歌合戦を見ました。

マッサージしながら、幸せなひととき。

紅組が優勝しましたね。

皆さま、今年1年ありがとうございました。

来年もよろしくお願いいたします。えい、えい、おー!!

by sunnytoday | 2011-12-31 23:58 | Comments(0)  

12月30日・・・

今日のお昼に今年最後の仕事が終わり、午後から本格的に掃除を始めました。

姑の部屋の片付けが気になっていて、数日前から仕事の合い間にしてはいたものの
押入れの中からモノがわき出てくるような感じで、片づかず

終わったのは夕方6時…足が棒のようになりました。
安心しました。

これで、季節に合わせて…寒暖に合わせて
姑のところへ、衣類を持って行くことができます。

姑の話は、だいたいパターンが決まっており
いつも同じことを、昨日あったことのように話すのですが

昨日は、ちょっと脚色が違ってました。
姑の話を聞いていると、私もこんなふうになるのかなあと
涙が出そうになります。

「お母さんの話は、おもしろか。
また、聞かせてね…」と、私が耳元で大声で話すと

「ほうか・・・」と言って、ニコリとします。

ところで、私はりっぱなおせち料理は作れませんが
さっきまでラジオを聞きながら、煮物をしたりなますを作ったりしてました。

失敗したのは、黒豆。

初めて水煮の黒豆を買ってきて、家で味付けしようとしたら
黒い皮が剥げて、見た目がとても悪くガッカリ。

いつもは、うずら豆を煮てました。
姑の好物でした。

代わりの甘味になればと、急きょ、さつまいもをレモンと蜂蜜で煮てみたら
さわやかな味に仕上がりました・・・

もう、今夜はやめます。

明日もう少し作って、夫が買ってきてくれた既製品とともに
重箱に詰める予定・・・

足は・…疲れますねー。
年末・年始は、もう覚悟決めてます!

昨日は、午後に熊本の整体に行きました。
全身をほぐしていただきました。

皆さま、ご無理なさいませんように。えい、えい、おー!!

by sunnytoday | 2011-12-30 23:57 | Comments(0)  

足を使い過ぎてます…

渋戸伊は元気ですが、足が痛いです。

かなり、足を酷使してます。

冷えてもいます。

がんばんないとねー。

仕事の合間に、家の片づけを少しずつやってますが

なかなか、たいへんです。

足は痛いけれども、休ませるとまた働いてくれます。

30日の午前で仕事が終わるので、それから本格的に迎春準備!です。

たいしたことしないのに、この足なので

大したことするようなエネルギーを使います。

股関節症患者には、年末年始はこたえますねー。

皆さま、ご無理なさいませんように。

えい、えい、おー!!

by sunnytoday | 2011-12-29 00:06 | Comments(2)  

大丈夫なはずの右のお尻が…

渋戸伊が足を鍛えようとすれば、必ず痛みが出ます。

だから、足のために特別のトレーニングはしないで
ふだんの生活の中で、なるべく左足に荷重しようと心がけています。

で、何が起こったのかはっきりとした原因はわからないのですが

今朝、目覚めて寝返りを打つときに

あれ?右のお尻が痛かった…これって、初めての体験だっけ?

最近、痛みがコントロールできてるので、結構、フツーに暮らしてます。
もちろん、足に何の問題もない人とは比べものになりませんけど…ね。

花の苗も植えるし、庭や花壇に穴掘って、たびたび野菜くずも埋めるし。
台所仕事も長いし、1階と2階の往復も頻繫だし。

あ、そういえば、お店で買い物した後、重い荷物持って車まで運んだとき
杖を持ってなかった…

ああ、あの時はホントに重かった!

大型ショッピングセンター以外では、この頃
杖を店内に持って入らないので。

もしかして、あんなこんなが大丈夫なはずの右足に負担をかけたのかも。
渋戸伊は今後のことを考えて

右足を、長持ちさせなきゃいけないんだった!

今夜は、右のお尻をしっかりほぐそうと思います。ウッス!

皆さま、がんばりまっしょい。えい、えい、おー!!

by sunnytoday | 2011-12-25 23:26 | Comments(0)  

テキトーに怠ける…

2006年から2007年にかけて
渋戸伊の足は、あっという間に悪化しました。

29才からじわじわと進行していたのが
あっという間に悪化しました。

少しづつ筋肉が落ちていたのが、あっという間に落ちて
あっという間に痛みが大きくなって
脚長差も目立って…

そういうわけで、それまで楽しんでいたお茶のお稽古が
続けられなくなりました。

…お稽古を止めました。(><)

そのお茶の先生と、かつてのお稽古仲間と
昨日、お食事会をしました。

5年ぶりくらい…

先生のご主人がご高齢で、介護を必要とされるようになり
大家族のお宅ではありますが

先生ご自身もご高齢ではあるけれど
であっても、中心となって先生が介護をなさっているようで

先生のお社中の解散式ということで、お食事会をしました。

感無量でした。

車から降り、渋戸伊は杖を車内に置いて会場に行きました。
畳の部屋だったので、補高なしでビッコの渋戸伊…気になりませんでした。

和室で椅子とテーブルのお食事会。

高齢者にやさしいお食事スタイル? 
先生のお話や、お仲間のお話が聞けて、楽しかったー!!

お仲間のなかで、お茶道具を持っておいでのFさんを中心にして
月に1回くらい、お茶のみができればいいね…って話したことでした。

帰り際、「あれ、私の杖は?」って杖を探す始末で
あ、車内に置いてきたんだ…って思いだし、お仲間に笑われました。

足の痛みがその時ひどかったら
お仲間の笑いが、胸に刺さったかもしれないけれど

笑われたことを、笑い飛ばせる余裕がありました。ウッス!

右足に比べると、渋戸伊の左足はホニャホニャですが
痛みがコントロールできているという余裕。

足を使い過ぎれば休ませればいいし
自分ほぐしでイマイチのときは、整体師さんにお願いすればいいし

変形性股関節症の足と付き合う方法が
だんだんとわかってきました。

2007年に松本先生に初めてお目にかかり
現実を受け入れきれないばかりに、数々の失敗を繰り返し…泣き…

左足の股関節症歴は、年が明ければ30年?

お正月準備をあれもこれもと自分でやり
やらずにはおれない性格も手伝って、足は冷えとともに疲れきり
痛みは増すばかりで、押入れの布団に顔をうずめ、声が姑に聞こえないようにして

声をあげて、泣いてましたっけ。 ハズカシイ~。(^^;)
テキトーに、怠ければよかったんですよね。

皆さま、がんばりまっしょい。えい、えい、おー!!

by sunnytoday | 2011-12-24 00:14 | Comments(0)  

良いほうの足を大事にする…

先日、地元のR病院に行きました。
半年に1度の定期検診です。

2006年に股関節症とは異なる持病で、副作用の強い治療を受けました。
あまりの副作用の強さに、仕事を継続するのが並大抵ではなく

6か月で、中止しました。
治療を継続したとしても、完治の保証のない治療でした。

ところで、主治医のS先生は、患者の事情をよく聞いて下さる医師で
渋戸伊の足の話も聞いて下さいます。

「どこかで定期的に診てもらってるの?」と仰ったので

「いいえ…」

「ここで診てもらう?僕が紹介状書くよ。」と仰って、院内メールをカチャカチャ…

というわけで、そのまま整形外科に回りました。
実は同じく2006年に、R病院でレントゲンを撮ってもらっています。

霧島で松本先生の施術を受けることになる、1年前。

S先生の思いがけない問いかけから、思わぬ展開で今回のレントゲン写真と
2006年のそれとを比較するチャンス到来…

臼蓋形成不全特有の屋根の浅さは、両足ともですが
2006年には、まだ軟骨が両方ともきれいにありました。

昔のアタシに出会った…って、感動です。

で、今回のアタシ…左足の軟骨は消失し、股関節の骨頭が脱臼したようになっています。
右足は屋根のかぶりは浅いけれど、まだ軟骨があります。

右足を大事にしよう!!
過ぎてしまったことは、もう仕方がないじゃないか…

整形外科のM先生は、渋戸伊の温存希望を伝えてもていねいに応対して下さいました。
同僚ドクターの紹介の影響でしょうか。

受診の仕方も、上手でした。
渋戸伊は「足が痛む。」とは言わず「痛みがおさまっている。」と言いました。

先生方は、患者の「痛い。」に反応されます。
痛みを取ってやりたい使命感に燃えて、手術を勧められます。

患者は、自分の希望する治療を気持ちよく続けるためには
上手に受診する必要があると思います。

今まで、何回も嫌な思いをした失敗から学びました。

これで、半年に一度診ていただきながら、温存療法を続けられます。

これは、良いことに違いない…

皆さま、がんばりまっしょい。えい、えい、おー!!

by sunnytoday | 2011-12-21 16:07 | Comments(0)  

足をほぐす、体をほぐす…

昨日、熊本に整体に行きました。

変形性股関節症克服強化年の今年、積極的に整体に通いました。

渋戸伊の場合、自分ほぐしは欠かせませんが
プラス、整体師さんにほぐしていただくと足のみならず、全身をほぐしてもらえます。

でも…ね…

整体を終えて夫の車に乗り込む時、深い悲しみにおそわれます。

これがいつまで続くのだろうという、悲しみ。

夫は送迎を、少しも嫌がりません。
「俺がイイって言うんだから、イイのだ。」と、言います。

自分で運転して通えたら、どんなに気が楽か・・・
けれど、夫がそれを嫌がります。

腰痛のある、股関節痛を持つ妻が高速運転中に
途中で何事かあったとして、渋戸伊の母に申しわけないと、言います。

「俺は自宅待機してるより、送迎したほうが安心なのだ。」と、言います。

…そして、施術してるときに
「先生、渋戸伊の体、歪んでますか?」と、おたずねすると
答えにくそうに「・・・はい・・・」と仰います。

「だけど、ほぐせばすぐ真っすぐに戻りますよ。」と仰って下さいます。
やさしい整体師さんです。一生懸命、ほぐして下さいます。

渋戸伊が尋ねるから、先生は答えなきゃなんないのに
それを聞いてガックリくるなんぞ、なんて甘ったれたオバサンなんだ゙い、渋戸伊はー。

そんなこんなで、時に深い悲しみにおそわれる渋戸伊です。

帰りに温泉、入りましたよ―。
大型ショッピングセンター内の、リーズナブルなイタリアンレストランに入りましたよ―。

年賀状も、少しずつ書き始めました。ウッス!

皆さま、がんばりまっしょい。えい、えい、おー!!

by sunnytoday | 2011-12-19 16:34 | Comments(2)  

重ねばき

朝から、冷えました。

快適に外出したかったので、パンツの上に薄手のスカートを重ねばき。

スカート1枚分が、温かい…です。

昨年は裏起毛パンツを愛用したのに、今年はまだその気になれず
スカートの重ねばき。

心境の変化というのか、裏起毛に飽きたというわけでもないけれど
何か変化を望んでいるのでしょう…の、渋戸伊。

外出先で、この色目のあるスカートの重ねばき、好評でした。
もちろん、渋戸伊と同年代かお姉さま方に。

防寒を優先しながらも、明るさや動きがほしかったんですよ。
夏のスカートが、ひらひら揺れました。

がんばりまっしょい。えい、えい、おー!!

by sunnytoday | 2011-12-18 00:01 | Comments(0)  

今日は冷えます…

塾生のT君が、中学校の体育館前で
先生に頭を殴られて、こっぴどく叱られてたって…。

直接見たわけではなく、あくまで伝え聞きなので鵜呑みするわけにはいきませんが
中3のSちゃんが、昨日それを見た…って、私に教えてくれました。

「どうして、殴られたわけ?」

あのですね、T君が部活の集合場所で(体育館前)
給食のパンを口の中で、もぐもぐさせてたんですよ。
そしたら、何だ、お前は!って、殴られてました…

繰り返しますが、真相はわかりません。
伝え聞きですから。

だけど、T君は中1の小柄でとても真面目な少年なんです。
18才と20才の歳の離れたお姉ちゃんがいます。

いつも、きちんと挨拶のできる少年なんです。

T君のクラスの給食が遅れて、T君はあわてて集合場所に駆けつけたのかも。
渋戸伊も想像でモノを書いてはいけませんが

口頭で厳しく注意して、事は済まなかったのだろうか…と思うわけです。
生徒数の多い中学校ですから、先生方の全体指導の大変さもわかるのですが。

T君、世間は厳しいよ。がんばれ!!
理由も聞かずに叱責されることは、これからもっとたくさんあるかもしれない。

理不尽なことに、歯噛みして悔しく思うことが
社会人になったら、もっともっとあるかもしれない…職場やなんかで。

モノを言う場と時間が与えられたら、きちんと言えるように
T君、しっかり頭を鍛えておこう!!

今日は、冷えます。
なんとか、ふつうに生活できてる股関節症患者です。

足首がむき出しにならないように、保温してます。
歩き出しがギクッとします…

皆さま、がんばりまっしょい。えい、えい、おー!!

by sunnytoday | 2011-12-16 14:02 | Comments(0)  

右足の疲れ

渋戸伊は左右ともに、変形性股関節症ですが
左足の症歴が長く、右足は健康な足とさほど変わりません。

左足が短いので、無意識に立った時に右足のほうが先に床に着き
あれ?と気がつけば、右足だけで立っていたりします。

特に5分間化粧で、鏡の前に立っている時は
いつの間にか、右足に重心がかかっています。

あわてて、左足に重心をかけます。
身長がペタンと、左足が短い分だけ低くなります。

台所での作業時間は長いので、意識的に左足に重心をかけて立ちます。

なのに、やっぱり右足に疲労が…昨日から。

痛くはないのに、この右足疲労、結構こたえます。

おーい、渋戸伊の足、がんばってくれ~。・…じゃなくて
休ませようと思います。

右足が疲れています。

皆さま、がんばりまっしょい。えい、えい、おー!!

by sunnytoday | 2011-12-15 12:37 | Comments(4)