<   2011年 10月 ( 19 )   > この月の画像一覧

 

整体の日・・・

熊本へ整体に行ってきました。
あいにくの雨で、高速道路は運転要注意。

いつものように、夫がアッシー君。

渋戸伊は運転が苦手、助手席に座っているだけでも腰痛。
腰のところにクッションを当て、お腹に力を入れて座ります。

スリムな松岡先生、歪んだ渋戸伊の体を徹底的に整体、筋肉ほぐし。
毎日の自分ほぐしは欠かせませんが、プロの筋肉ほぐしは体全体に及び
今の渋戸伊には、定期的な整体が欠かせません。

帰りは、源泉掛け流し温泉に入ってきました。

「アラ還」になると、自分の体は自分で守らないことには
誰も守ってくれません。

かつて、姑は自分のきょうだいや、舅のきょうだいと
よく温泉に行ってました。

その頃、まったく温泉に興味のなかった渋戸伊ですが
今は、姑の気持ちがよくわかります。

定期的なメンテナンスで、股関節を長持ちさせようと思います!
痛み少ない体づくりをしようと思います!

皆さま、がんばりまっしょい。えい、えい、おー!!

by sunnytoday | 2011-10-30 23:56 | Comments(0)  

治りました…

夫の足の異変、治りました。
今朝はふつうに歩いてました。良かったです…

自分の足の痛みは、どうにか対策たてられますが
夫の場合は???

モンゴル人留学生M君とのランチ、楽しかったです。

渋戸伊は朝から、団子入りのっぺ汁を作ったり
モンゴル人のKさんから教わったポテトサラダを作ったり
新米のおにぎりを作ったり…それなりに多忙でした。

肉類は中華料理店から、出前を頼みました。

大量のおにぎりを見て、人生の先輩Nさんが
「まあ、こんなにたくさん!門の前で売ってこようか。」ですって。皆で大笑い。

日本のお米は、中国の人もモンゴルの人も
「とても美味しい!」って言ってくれます。

馬や羊や山羊の話になり、モンゴルでは、羊は「お馬鹿ちゃん」呼ばわりされるそうで
っていうか、頑固なんだとかで

Nさんが「そうなのぉ。私、羊年なのよ。」って…渋戸伊の長男も羊年。

その他、モンゴルのいろんな話が聞けました。

モンゴルの女性の名前には、マーがつくのが多いとか。
鈴子に「子」がつくように、たとえばスズマーとかそんな感じ。

もちろん、HさんやNさんの面白い話も聞けて、楽しかった…

渋戸伊は片一方スリッパを、皆さんに意識されることもなく、だから
「大丈夫ですか?」のような労わりをされることもなく、「ふつうに」台所と行き来したり

皆さんに料理を取り分けたり、最後まで「ふつうに」できたことが
心底、嬉しかった・・・

皆さんがお帰りになり、夫がM君を送って行き
その間に、洗い物をしたり片付けたり

その後には、姑のところに行ったり…実は、足は棒のようになってはいたのだけれど
だけれども、ちゃんと「ふつうに」務められたことが、心底、嬉しかった…

今夜もしっかり、筋肉ほぐし。

皆さま、がんばりまっしょい。えい、えい、おー!!

by sunnytoday | 2011-10-29 23:57 | Comments(0)  

夫が…

何かの拍子に筋肉がどうかしたのか
今日の午後から、夫が右足をひきずっています。

ドタドタとひきずって歩き、見るからに痛そうです。

「かわいそう・・・」

…私も、最悪の時はあんな感じに、見えたのでしょうか。

老後は、「妻の車椅子を押して外出する」という夢?を持っていた夫。
その妻の渋戸伊はまだ、その段階ではなく。

あ、旅行の時はお世話になりましたっけ。
「妻の車椅子を押す夫」に対する周囲の方々の好感度は、その時いっきにアップ。

もし、渋戸伊が今の状態の夫に肩を貸したとして
好感度が増すかどうかは…わかりません。

肩を貸す者が跛行してたのでは
頼もしさに欠けます。(^^;)

明日も痛みが取れないようだったら、モーラステープを貼ってあげよう!

お昼に、高専のモンゴル人留学生M君が来ます。
私の若い友人Hさんと、私の人生の先輩Nさんも来ます。

夫も一緒に、お昼ご飯を食べる予定ですが
今の状態では、ちょっとかわいそうです。

夫婦そろって足をひきずっていたのでは、ちょっとね~なので
本日もしっかり筋肉ほぐし!

皆さま、がんばりまっしょい。 えい、えい、おー!!

by sunnytoday | 2011-10-28 23:57 | Comments(0)  

筋肉ほぐしを続けます・・・

スクワットや開脚など、渋戸伊にはご法度のエクササイズ。

痛みが出て、以前たいへんな思いをして以来
やっていません…の、はずだった…

なのに、どこでどう意識のズレが生じたのか
プールに行った時、最後の仕上げに、仰向けになってプールの端につかまり
両足を広げられるだけ広げてたんです。

ゆっくり数えて10回。 イチ、ニー、サン…って感じで。

これが気持ちがいいんです。
それに、これやってると、足の広がりを維持できるような安堵感がありました。

いつもプールから帰ってくれば、足に痛みが発生。
この開脚のせいとは思いもつかず、水圧を受ける水中にいるんだもの
弱っちい渋戸伊の足は、それなりのダメージを受けるのね・・・くらいに考えてました。

筋肉ほぐしをすれば、翌朝にはそこそこ回復してましたし。
だけど、プールに行けばダメージを受けるというのでは、生活に支障が出ます。

困ったなあ…って、ずっと思ってて、せっせと筋肉ほぐし。

どうして、こんなことに???
もしかして、あの開脚? たった10回のあの開脚?

その通りでした。

その水中開脚をやめたら、痛みが止まりました。
足の付け根の痛みが、ピタリと止まりました。

であっても、毎日の筋肉ほぐしは必須です。
渋戸伊は一生、筋肉ほぐしを続けます。

それで、痛みが消えるならお安いご用・・・って、このごろは思えるようになりました・

以前は? 昨年は? 一昨年は? その前は?

何なのよ! 筋肉ほぐしばっかり!やってらんないわよ!って
泣いた日もありましたっけ。

だけど、筋肉ほぐしで足が軽くなり、こうやって
そこそこ無事に一日が過ごせるなんて、ありがたいです。

皆さま、がんばりまっしょい。えい、えい、おー!!

by sunnytoday | 2011-10-27 12:25 | Comments(0)  

にしゃんた氏の講演が終わった…

日曜日に「にしゃんた氏」の講演の受付係をしましたので
着物を着ました。

短大の中国人留学生Rさんと、八代に嫁いで7年の中国人Yさんと
同じくモンゴル人のKさんと、11月にインドネシアに嫁いでいく日本人のNさん、と私。

思いがけない再会がありました。

「渋戸伊さんでしょ?」
かつて子ども劇場会員だったころのお仲間が、何人か声をかけてくれました。

その中で東京弁を話すHさん。東京出身の人。
長い間、東京とこちらでご主人と別居されてたようです。

「嫌なものは嫌なのよ。」って、Hさん。
「今は、ご主人とご同居ですか?」って渋戸伊。

「そうよ。」

めでたいことだから、許される話と思って、「えっ、そうなんですかー!?」

「そうよ、こっちに家建てたのよ。」

Hさんは、ハッキリ物を言う人ですから
「あら、あなた、かわいそうね…」って、渋戸伊の着物&ジョギングシューズを見て。
そのうえ、補高がうまくいってないシューズだったので、少し傾いてたせいもあり。

Hさんも、腰を悪くされていて歩きにくそうだったので
「あなた、かわいそうね…」って言われても、グサッとは来なかった…

Hさんは開場ずっと前に来てたので、渋戸伊たちはまだ準備中でした。
おかげでHさんは、舞台のリハーサルも見学できて。
後日、Hさんと連絡取ることになってます。

ところで、嬉しかったのは、ヒヤヒヤしながら履いた草履の補高が
ピタリと決まってて、とても歩きやすかったこと。

歩いてて少しもくたびれず、この草履なら何度でも着物を着たいと思いました。
それに、帯をビシッと締めるので歩きやすいのなんの。

翌日、痛みが出るかと思いきや…出なかったんですよ。
もちろん、筋肉ほぐしは必須です。

も一つ、おまけがあります。

講演が終わり、スタッフで慰労茶話会して帰宅後
その日は、夫が弁当を買ってきてくれてましたので、夕食も作らず。

夜は、渋戸伊がお誘いして、その日講演会に来て下さった方々に
お礼のお電話をかけまくり。

すると、気持ちが高ぶったのかその夜、なかなか寝付けず。
お酒を飲みに階下に降りるのも面倒で、ひたすら深呼吸。

深く深く何度も何度も何度も…いつのまにか眠りました。

それで、翌日、つまり、昨日!
あまりの体調の良さに、渋戸伊はあれもこれもと掃除をしまくりました。

塾のカーテンを全部洗って干し、自宅の窓の汚れた桟を掃除し
今までにないさわやかさ!

深呼吸が効いた!と、信じていますが、どうなんでしょう。

股関節症患者にも、良い日はある!時々ね。

皆さま、がんばりまっしょい。えい、えい、おー!!

by sunnytoday | 2011-10-25 11:43 | Comments(2)  

おー!!

毎日、いろんなことが起きます。
いろんな気持ちの変化が、あります。

今日は楽しかったことも、面白かったこともありました。

けれど、悲しかったことを1つ書きます。

今日は、八代で「全国花火競技会」が開催されました。
お天気が心配だったのですが、無事に開催されてヨカッタ!

午前中から、続々と他県ナンバーの車がやってきました。
午後からは、貸切バスが何台も何台も到着しました。

球磨川河川敷は、人、人、人であふれます。

数学ボランテイアが始まる前に
渋戸伊はその様子を見に、会場へ行きました。

車で…昨年もそうでした、車で。
通り過ぎながら、様子を見てお祭り気分を味わいます。

わくわくする一方で、悲しい気持ちになります。
昨年もそうでした。なのに、今年も同じことをしました。

行かずにおれないんだから、しようがナイ。(^^;)

徒歩で、市内から延々と歩いて会場に行く人たちを見て
おっ!と、わくわくして…そのあと、悲しくなる。

みんな、スゴイな…こんなに歩いて、足、大丈夫なんだよねー。
アタシも歩けたらいいのに…ナンテ、思うんですよ。

今年は我が家の2階から、打ち上げ花火だけを楽しみました。
昨年までは、夫と車で会場近くまで行って、歩かなくていいように
車の中から楽しみました。

花火師さんたちの、それはそれは素晴らしい花火です。

なぜ、悲しいことを書いたかというと
書けば、悲しい気持ちが消えていくからです。

さっきまで、胸に広がっていた重たいものが、日記に書くと
すーっと消えていくのがわかります。

よし! また、明日から頑張ろうという気持ちになります。

皆さま、おみ足、大事になさって下さい。 えい、えい、おー!!

by sunnytoday | 2011-10-22 23:46 | Comments(8)  

下着のこと

肌着の上からブラ〇〇〇を装着している女性を見た時は

わお!って思って、見ぬふりをしました。

その方はたぶん、肌着を着たあとにブラ〇〇〇の未装着に気づいて
とりあえずは装着しておこうと思われたんだと思います。

70代女性のようにお見受けしました。
ずっと以前の、プールの更衣室でのできごとです。

先日は、ブラ〇〇〇を裏返しに装着している途中の女性と、お話しするはめに。
何しろ人生の大先輩ですから言いにくいです、下着類のことは。

装着しづらそうにしながら、ご自分で気付かれて、よかった!
やはり、70代女性。

そういう方々は、おっしゃいます。こんなモン、着たくないんだって。

でしょうねえ…ノ―ブ〇の方もおいでです。
女性は男性より、少なくとも1枚多く下着を着用するわけでして
面倒といえば面倒ですが

渋戸伊の場合、寒い季節は1枚分温かくなるので重宝してます。

皆さま、がんばりまっしょい。 えい、えい、、おー!!

by sunnytoday | 2011-10-21 23:58 | Comments(0)  

草履の補高

出来上がりました、草履の補高。

以前、控えめに1センチだけ補高してた草履に、もう1センチ加えて1000円。
新しく2センチ補高をお願いした草履は、2500円でした。

合計3500円。

頻繫に活用することはないと思いますが、補高しておくと
いざという時に、安心です。

ところで、腰痛が出てます。

今に始まったことではないのですが
どこかが良くなったら、どこかが悪くなるのが渋戸伊の日常。

静かに受け入れてます。(おっ、何と殊勝な…)

渋戸伊より10才若い友人が、闘病してます。
抗がん剤治療をはじめました。

彼女が治療目的で入院した今月初めから、渋戸伊は何かをせずにはおれず
「〇〇病院に入院している◎◎さんは、ゼッタイ治ります!」と
朝夕、祈っています。

ウチの仏壇の前でや、朝日に向かって、祈っています。

朝に1000回、夜に1000回の「ありがとうございます」も言っています。
彼女が治るまで、言い続けます。

彼女には、ゼッタイ元気になってほしいんです。
高1の息子さんがいます。

皆さま、がんばりまっしょい。えい、えい、おー!!

by sunnytoday | 2011-10-20 23:59 | Comments(0)  

欲を出し過ぎないように…

渋戸伊は何年ぶりかで、着物を着ようと思っています。

にしゃんた氏の講演の時、娘と同じ歳の中国人のYちゃんが
チャイナドレスを着て受付に立つことになり

それじゃ、私は着物を…ということに。

以前、控えめに草履を1センチ補高したものの、やっぱりそれではダメで
2センチにやり直すことにしました。

脚長差あると、履き物がいちばんの問題。
会場では受付に立つ時だけ草履をはいて、前後はジョギングシューズを履こうと思ってます。

着物にジョギングシューズは、斬新過ぎますが
こういうこともあり!でしょう。

着物を着る気になっただけでも、渋戸伊の気持ちは一歩前進。

起床時からずっと、痛みなく動けて
脚長差のため、ヒッコヒッコこそしていても
試しに着物を着てみましたが、他に問題はありませんでした。

ただ、プールから帰って来た時から、ちょっと変。
骨盤が傾いたかのような、歩きにくさ…

痛くはないのだけれど、なんか変。
水中で足をブラブラさせて泳ぐだけなのに、筋肉は相当に疲れるもよう。

夜には、疲労によると思われる痛みが出ました。

要するに、渋戸伊は股関節症患者。

筋肉をほぐして寝れば、明日はまたふつうに活動できるけれど
活動時間に制限あり、活動内容に制限あり…ということなのだろうと思います。

欲を出し過ぎてはいけません。
今日も一日、笑顔で過ごせたことを喜ぼう。ウッス!

皆さま、がんばりまっしょい。えい、えい、おー!!

by sunnytoday | 2011-10-18 23:58 | Comments(2)  

疲れて…帰ってきました…

今日は月に一回の、「英語の先生たち」の研修会でした。

フィリピン女性が2名、日本人が2名と、渋戸伊。 
使用言語は英語。 

日常に英語を話さないので、まず疲れます。

渋戸伊以外は、英語塾をやってる人たち。
英語指導法やこれからの自分の生き方など…熱意がムンムン。

渋戸伊は自分の健康問題や、姑のことなどで
塾を閉鎖する準備をしていて

この研修会を離れ、およそ3年後の先月に復帰。

復帰しようと思ったくらいだから、それなりに気持ちが上向きになってはきたのだけれど

「企業家になりたい。」
「近いうちに、家賃20万円のところで勝負する予定。」とかの話を聞くと

年齢の差もあるし、家庭の事情も違うし、健康問題も大きく異なるのだけれど
渋戸伊の心は、秋なんだなあ…って思いました。

彼女たちの、足を引っ張るような発言はしてはいけないし
この程度の力しかないわけ?と思われるのは恥ずかしいし

毎月の当番制で、出席者が交替で
その研修会に、実りある貢献や提案をしなければいけないのに

はてさて、渋戸伊はどんな貢献ができることやらと…
ちょっぴり、疲れました。

仕事を拡大していこうとしている人たちと
縮小して細々と続けていこうとしている者とでは、温度差否めないデス。

だけど、自分の意志で復帰した研修会なので
頑張らないとね…自分に言い聞かせて帰ってきました。

実力ないのに、実力のある人たちについていって
結局は悩む、渋戸伊の悪い癖。

頑張れないのを、足のせいにするのは止めよう。 ウッス!

昨日の足の不調は、回復しました。ヨカッタ!

ただし、1つ気がついたことが。

主な患足に意識して負荷をかけようと
入浴後に洗面器や椅子やバスタブの蓋をかたづけるとき、左足に重心を移すと

その後、階段を上って寝室に行く時
痛みが出ました。

あせらないほうが、いいかもしれない・…

皆さま、がんばりまっしょい。えい、えい、おー!!

by sunnytoday | 2011-10-17 15:46 | Comments(0)