<   2011年 08月 ( 17 )   > この月の画像一覧

 

つま先が活躍…

あれ?どこに脱いだっけ?って

片一方のスリッパを探します。テーブルの下? 2階の部屋の前?
畳の部屋の前? 洗面所?

夏はスリッパなしの時も多いけれど、脚長差が感じられるときは
片一方スリッパ履いてたほうが、無難…

何も履いてない時、渋戸伊は主な患足の左足のつま先をけっこう使ってます。
方向転換する時など、つま先を使えば足の長さを調整できて
腰や肩がカックンって下がるのを、防げます。

患足荷重の考えからすれば、きちんと踵を着地させたほうがいいのでしょうが
ま、臨機応変ということで…

そのへんのことも、松本先生におたずねしてこようと思います。

庭の草が、またまた伸び始めました。
夫も頑張ってくれてますが、渋戸伊も時々30分くらいはやってます。

ムリのない姿勢で地面に両膝ついて、時には腹ばいになって。
おばさんの腹這いは、ちょっとした醜さをご披露することになりますが
そんなこと気にしてられっかいの気持ち。

渋戸伊は、ただ、草取りがしたいだけ。

家の前をお通りになる皆さま、おばさんの新型草取り姿勢をご覧ください。(^_-)-☆

がんばりまっしょい。えい、えい、おー!!

by sunnytoday | 2011-08-31 00:29 | Comments(0)  

霧島出張施術予約…

予約しておいた松本先生の霧島施術日が、姑の敬老会行事と重なることが
最近になってわかりました。

夫は、姑のことは日常的にちゃんとやっているから
施術予約を優先していい…と言いました。

けれど、それでは私の気持ちが落ち着きません。
敬老会行事を優先するつもりでした。

姑の行事をすませてから霧島へ向かうと、予約時間に間に合わないので
その日は、夫の運転の慰労も兼ねて温泉宿に泊まる予定を組み
時間が遅くなってもいいということで

松本先生に、予約日程の調整をお願いしてみました。

調整失敗の場合も考え、夕方の仕事までには帰宅できる時間ぎりぎりまで
別の日の希望時間も、第六希望まで書いて送信しました。

第六希望までとは、かなりのしつこさ…

松本先生の出張施術予約に関しては、簡単にあきらめないと決めています。

おかげで、予約が取れました。

姑への責任も果たせて、自分の股関節ケアもできるのが嬉しいです。
近くの温泉に泊まります。

皆さま、がんばりまっしょい。えい、えい、おー!!

by sunnytoday | 2011-08-29 23:57 | Comments(0)  

誰かのために生きる…

今夜、娘たちが帰って行きました。

娘は2晩泊まりましたが
結婚して、人並みの苦労をしていることを感じました。

以前のような、何でも話す娘ではなくなっています。
親に心配かけまいとして話さずにいることもある…母親の直感でそれはわかりました。

嫁げばお姑さんやお舅さんをはじめとして、親族の方々の関係がスタートするし
自分の連れ合いとも、家族として新たな関係がスタートします。

渋戸伊に、これまでいろんなことがあったように
娘にもいろんなことがあって当然。

これからが、人生の正念場です。

娘自身がそれを納得しているようで、自分はこれまで苦労知らずだった…
と、言いました。両親に庇ってもらって、世の中のことを何にも知らなかったと。

その分、これからの試練が始まるのだろうと言いました。
「そうよ。」とは言いませんでしたが
娘の言う通りです。

試練なく、人生を過ごしてよいわけがありません。
今まで苦労知らずだったというなら、これから苦労もあるでしょう。

股関節のことも含めて、私と同じような道を歩むのだろうと思う…と娘が言ったことは
母親が私でなくても、結婚して間もない女性が抱く決意の表れじゃないかと思います、

「私の人生を、しっかり歩いて行きます。」っていう決意表明。

股関節のことは、話しませんでした。
今日や明日にどうかなる、という状態ではないと見受けられたので。

で、今回の渋戸伊、台所に立ってる時間がけっこう長かった…

友人にもらった新鮮なゴーヤを天ぷらにしたり、ただスライスしてサラダにしたり。
またまた「盆だご」をつくったり、カルピス寒天を作ったり。

それと、しょっちゅう洗い物。

私と話すと元気になる!と娘に言われて
跛行はしても、しっかり母親の役目と祖母の役目が果たせて良かったと思います!

三島由紀夫だったか、何かの文章で
「人は自分のためだけに生きるほど、強くはない。」と読んだ記憶があります。

自分のためだけだったら、弱音を吐いて落ち込みもし生きる勇気もわかないけど
自分の親とかきょうだいとか、子どもとか連れ合いとか

人は、その人たちの存在を思う時
その人たちのために、しっかり生きようと思うのではないかと
最近、妙にその言葉が思い出されます。

今の渋戸伊がまさしく、そう。
家族のために、元気でいようと思います。ウッス!

皆さま、がんばりまっしょい。えい、えい、おー!!

by sunnytoday | 2011-08-28 22:25 | Comments(2)  

自分の足の状態を把握して…

7月後半から8月、そして今も
筋肉の痛みがずっと出ていたんだと思います、他人事のようですが。(^^;)

生活には支障ないので、忙しさに紛れてか希望に燃えてか
あまり気にしてなかったのですが

筋肉の痛みがあることには、間違いない…
と、昨日ついに思い至りました。

昨夜、娘と孫が帰省してきました。
金曜日の仕事を終えて、その足で新幹線に乗って帰ってきました。

お婿さんは仕事の関係で、明日車で来てお盆の挨拶をすませ
娘たちを乗せて、戻って行きます。

渋戸伊も昨夜仕事を終えて、孫の相手をしていますが
その活発な動きにただただビックリ…

親ばかチャンリンで恥ずかしいですけど、核家族の共働きで
子育てよくぞ頑張ってるな…と。

自分の子育て時代が、遠い昔になってしまいました。

それで、渋戸伊の筋肉、ずっと痛み出してたことを
孫の絶え間ない動きに付き合いながら・・・・・・・・・・・・認めました。

で、原因は、やっぱり連続の立ち仕事かなあ~。
でもって、痛い時は痛いんだいって思って、それよりも将来の希望に燃えてるので

筋肉のコリの原因になるとは気づきつつも、止めようとは思わなかったビート板キック。

水中のかけっこだって(傍目には、おばさんのただの早歩きでしょうが)
渋戸伊の太股やふくらはぎは、力を出し切ってた・…

あ、この太股の違和感は水中かけっこのせい!わかって嬉しい痛みの原因♫

連続の立ち仕事とビート板キックの組み合わせは、堪えてたのかも。
それと、教室での冷房。

冷房の中にいる時間が、通常より長い…長い。

汗ダラダラが渋戸伊にはちょうど良いのに、個人的な好みは教室では控えざるを得ず。

というわけで、昨夜遅くちゃっかりモーラステープ貼りました!

いざという時のための、モーラステープ。
今使わなくて、いつ使うんだい?って思った…イヒヒ。

昨夜は興奮して12時まで起きていた孫は、6時過ぎには起き出して
娘を寝かせておきたいばかりに、1階で渋戸伊と夫が孫のお守…

仏壇にチーンしたり、長くない廊下をくり返し走ったり
夫に抱かれて外に行きたがったり、階段を何度も昇り降りしたり。

朝ごはん食べた後も、目に見えるものすべてが玩具になり
小さな子どものパワー全開。

今さっき、やっとお昼寝を始めました。

これからは、もっと自分の足の状態を正確に把握しようと思います。
私は何て鈍いんだ…って思った、自分の足のことなのに。

皆さま、がんばりまっしょい。えい、えい、おー!!

by sunnytoday | 2011-08-27 12:34 | Comments(0)  

筋肉を鍛えるより…

昨年の8月は、土曜日しかプールに行けませんでした。

今年は仕事を減らした分、行こうと思えば午後の空き時間を使って
週3回は行けます。

けれど、ムリは禁物なのが自分の体調でわかります。
行けても行きたくないと体が言う時は、行かないほうがイイに決まってる…

今日がそんな日でした。

筋肉を鍛えるより、ほぐすことを優先するほうがいいと
「股関節痛は怖くない」で、松本先生も仰ってました…よね?

夜に、リビングのレースのカーテンを開けると
真っ暗な庭を背景にして、ガラスに渋戸伊の全身が映ります。

お盆に、そういうことに気が付きました。

で、片一方スリッパでガラスに向かって歩くと
ん?脚長差があるんだな、と思われるおばさんが映ります。

スリッパを脱いでガラスに向かって歩くと
上下にピョコタンと揺れるおばさんが映ります。

背筋は、今のところ…伸びています。

皆さま、がんばりまっしょい。えい、えい、おー!!

by sunnytoday | 2011-08-24 23:43 | Comments(0)  

娘…

かつて、娘が結婚する時

私、お母さんと似たような人生を歩むような気がする…
と、言いました。

うーん、どう反応していいものやら…

長男に嫁ぐってこと?
嫁ぎ先には、お姉さんが独身でいらっしゃるということ?

そんなことは、たいしたことじゃないけど…と、思いながら
口には出せずにいたことが、渋戸伊にはありました。

股関節のこと…
私には似ないでほしいと、ひそかに祈っていました。

…が、娘の予感が当たりました。

息子の結婚披露会で帰省してきた時、時々足の付け根が痛いこと
膝も時々痛むことを、サラリと言いました。

話せば、私が心配するからと黙っていたとのこと。 ガーン!!

当たってほしくない予感だった…
娘よ、ごめんねー!

なのに…
アタシ、お母さんを誇りに思ってるから、お母さんみたいになるの、平気!だって。

あなたね、なんちゅうこと言うの。 
お母さんはホレ、この通りのビッコだよ…と、喉元まで出かけた言葉を飲み込みました。

よし! 私の体験を娘に生かそう!

これまでの試行錯誤を、娘に全部生かそう!

娘のことを思い、考え込んだ時期もありましたが、吹っ切れました。
考えたところで、どうなるものでもなし。

渋戸伊は、娘のために燃えています。

念じもします。実践もします。えい、えい、おー。

by sunnytoday | 2011-08-22 23:59 | Comments(2)  

保険証探し

今日、ふと、保険証を見たら期限が切れてました。

病弱というわりには、日頃は歯医者さんくらいしか受診せず
整形外科も、レントゲン写真ほしさに1昨年行ったきりで
湿布も痛み止めも、残ったまま。

大事な郵便物はいつもきちんと保管してるつもりが、今日に限って見当たらず…

あの場所この場所さがして、最終的には見つかったものの
4月以降、息子のことで忙しかったことを言い訳にして

帳簿付けをサボってたツケが、回ってきたんだと思います。

反省!!

ヒヤッとする出来事が発生すると、目が覚めます。ウッス!

先日、きららのケイコさんが電話口で
「ハッピバースデー♫」を歌って下さいました。

元ダンサーのケイコさんは、歌もお上手。
楽しいおしゃべりをして、元気をいただきました!

で、今日は熊本の整体へ。

毎日の自分ほぐしと、プロの整体師さんの施術で股関節を長持ちさせます!
渋戸伊はここ数年は、まだまだホニャララだろうと思いますが

63才くらいには、もっとしっかりの股関節になる予定!
そんな予感が。

だから、今年も来年も変形性股関節症克服強化年!

温存がんばりまっす。えい、えい、おー!!

by sunnytoday | 2011-08-21 23:58 | Comments(2)  

日本語指導者養成講座

合計8回の講座のうち
今日は、2回目の講座に参加しました。

午前10時からお昼をはさんで、午後4時30分まで。

日本語教育能力検定試験の試験出題委員でもいらっしゃる
南山大学の坂本正教授の講座。

第二言語習得研究と日本語教育
(1)対照分析から誤用分析へ
(2)中間言語仮説からインターアクション仮説まで
(3)第二言語学習に影響する要因、そして最近の研究成果

専門用語のオンパレードで、渋戸伊の頭は、わっ!わっ!わっ!

よくぞ、丸一日の講義に耐えられたモンだと思います。

冷房効きすぎてる部屋で、体調悪化が心配でしたけど

お昼に、仲間とうどん屋さんに行ったのが良かった!
唐辛子をいっぱい入れて、ふうふう言って食べたのが良かった!

椅子に座りっぱなしも、股関節や足には良くなかったと思うけれど
お腹にグッと力を入れて座ってたせいかどうか…まあまあ耐えられた…

ところが帰宅後どっと疲れが出て、眠いのなんの。

…姑のところへ行く時間もなく、やむなく明日に延期。
30分くらい横になって休憩し、ヨタヨタと起きてザッと夕食を作り

夜7時からの仕事に、間に合わせました。

疲れたけれど、講義をされた先生はもっとお疲れだったでしょう。

受身で聴いてるだけっていうのは、楽ですよ。
しっかり、反応しながら聴きました。

講義される先生の大変さを思えば、表情や返事で反応するくらい簡単でっす。

今日は、渋戸伊の足の休息日でしたー。
使わなさすぎも良くないとは思うけど…

皆さま、がんばりまっしょい。えい、えい、おー!!

by sunnytoday | 2011-08-18 23:57 | Comments(0)  

睡眠不足で、体が冷え切った場合…

渋戸伊鈴子、58才になりました。

お盆行事は、ひと通り終わりましたが
娘たちの帰省が、まだ…

ところで、お盆に渋戸伊はひじょうに張りきっていて…っていうか張りきらざるをえず
睡眠不足もなんのその、息子たちを起こさないように音を立てずに起き出し

台所で、そっと朝食の支度。
みんなが起きて来たら、ワイワイ楽しく朝食。

そのあとは、息子のお嫁さんに手伝ってもらって
八代盆だご・フルーツポンチ・サラダ・キンピラ・おにぎり・その他を作って
義姉家族との昼食会に備えました。

〇〇ちゃん、手伝ってくれてありがとねー。
思うばかりじゃいけないから、お礼や嬉しい気持ちをお嫁さんに何度も言いながら
台所に立ってました。

渋戸伊の足、すごいもんです!
ヒョコヒョコしてますが、よく働きました。

途中、娘はいないのに娘関係の来客もあり
親戚からの込み入った電話もあり、それなりに頭も使わなくてはいけなかった~。

昼食会では、あっちに話を振り、こっちに話を振り…

昼食会のあとは、みんなで姑のところへ行き
楽しいおしゃべりの橋渡し役。

姑の話は若いモンには、通訳が要ります。

帰ってきて、息子とお嫁さんとまたまたおしゃべり…
だって、その夜はもう帰ってしまう二人。

残り物で晩ご飯を作りました・…

そのころ、もう渋戸伊の体は冷え切って・…
一日中冷えた部屋の中にいて、おまけに睡眠不足で。

ずっと冷房の中って、よくないなあ~。
お客さんがみえない限りは、ふだんは冷房しない我が家・・・

夫と息子とお嫁さんと4人の晩ご飯は、おしゃべりも楽しく
渋戸伊は幸せでした・・・

時間が来て、息子たちは荷物をまとめて戻って行きました。
二人としっかり握手をし、車が出る時は両手で手を振り

「あ~、よいお盆だった!」と渋戸伊は思いました。

夫はその後、散歩に出かけたのでしたが・…

とりあえず、長袖を着てソファに横になりました。
体が冷えに冷え、良い体調とはいえない状況。

…死にたくなりました…ナンタ!゙ナンダ!ナンダ!これは。
死にたい気持ちなのです…このまま、死んだらさぞかしラクだろうと。
泣きたくて死にたくて、死にたくて泣きたくて。

仕事のことも足のことも、すべてが悲しくて仕方なく
不安と恐怖にさいなまれて、胸が押しつぶされそうなのです。

疲れているせいだと思いました。
こんな気持ちは、過去に何回か体験しています。

睡眠不足と疲労は、精神を病ませます。

もう元に戻ったので、書けることですが
睡眠不足と、長時間にわたる体の冷えは私には良くありません。

木の実ナナさんも苦しんだという更年期。
股関節症持ってる更年期は、よほどしっかりしてないとね。

普通の人の10倍くらい疲れるんじゃないかと思う、股関節症患者…

危険は自分で上手に避けないとね・・・

14日の夜に味わった不安と恐怖は、15日の夜には消えました…

皆さま、ご無理なさいませんように。

えい、えい、おー!!

by sunnytoday | 2011-08-17 23:57 | Comments(4)  

お嫁さん…

夫とやり合いました。

毎度のことでゲームみたいなもんですけど…
…もう仲直りしてます。

昨日は丸一日、悲しかったですねー。

ま、私が大人になりきれてないんですけど、であっても言いたいことはきちんと言わないと
夫婦は一緒に暮らせませんから。

息子夫婦が、1泊でお盆に帰省します。
義姉家族もまじえて、その翌日には我が家で食事会をします。

夫が「〇〇ちゃんを仕込んでくれよ。」と、事あるごとに言うのです。
〇〇ちゃんは、息子の嫁さん。

姑として嫁さんを仕込んでくれ…と言うのです。
〇〇ちゃんのためにもなるんだから、仕込んでくれ…と言うのです。

鈴子は、渋戸伊の家のためにホントによくやってくれたし…って。

だから、言いました。

あなたは一度、お嫁に行くといい。
お嫁に行って、他人の飯を食べてくるといい。

あ、お嫁には行けないか…

とにかく!私は嫁いできた頃の気持ちを思い出すことができるので
〇〇ちゃんを仕込むという気持ちは、持ちたくないのよ。

少しづつ、馴染んでもらえばいいから…

夫は〇〇ちゃんの実家のほうがうんと近くて
今も息子夫婦は頻繫にあちらの実家に行ってるようなので、心配してるんです。

大丈夫!少しづつ少しづつ馴染んでもらえばいいから…

鈴子は優しいんだね、嫁さんに…って、夫は言いましたが
姑が嫁さんに優しくしなくて、どうしますか。

姑は、かつての嫁さん体験者ですよ。今だって、私は嫁さんです。
わかり過ぎるほど、嫁さんの気持ちがわかります。

一日経過すると、夫は私への怒りがおさまったのか
怒りを持続するエネルギーが切れたのか…せっせと私の代わりに
買い物をしてきてくれました。

基本的に、夫は優しい人です。
その血を受け継いで、息子も優しいです。

実は午後から、体調を崩してしまった渋戸伊。
ナントカ、午前は切り抜けたものの、夜まで快復させようとソファに横になって
深呼吸してました。

天井がグルグル回って、困りました。
めったにこんなこと、ないんですけど~。

夕方までには快復して、無事に夜の仕事も終了。
明日からお盆の準備です。

皆さま、がんばりまっしょい。えい、えい、おー!!

by sunnytoday | 2011-08-12 23:11 | Comments(4)