<   2011年 05月 ( 21 )   > この月の画像一覧

 

焼酎のお湯割り…股関節症患者

渋戸伊は焼酎飲みに囲まれて育って、下戸。
姉とは大違い・・・

だけど、小さいころから嗅いでる焼酎の香り
大好きでして、ぷわ~、いいなあ。

お顔に出るので、昼間は飲めません。

冬の間、日本酒をお風呂に入れて温まってましたが
そのとき、ほのかに香るお酒の香りは、いいけれど
飲むには、ちょっと苦手。

飲むなら焼酎、下戸なのに飲むなら焼酎。

先日、就寝が遅くなり、しまったー!って思って
焼酎のお湯割りをグビ…

睡眠不足を、グッと深く寝ることで
短時間良質睡眠に変えようとたくらみました。

下戸ですから、たくらみは簡単に成功。
短時間でもぐっすり眠って、翌朝さわやかに目が覚めました。

翌朝、足の調子がいい!というおまけつき。

次の日も、焼酎のお湯割りを就寝前にグビ。
その次の日も、グビ。

庭仕事や孫守や、足を酷使してるわりには
足の痛みがほとんどありません。

血流改善促進効果と、長年の股関節痛を脳に忘れさせる効果が
あるのかどうか、興味あり。

焼酎のお湯割り観察、続けます。

もちろん、筋肉ほぐしは必須です。

皆さま、がんばりまっしょい。えい、えい、おー!!

by sunnytoday | 2011-05-31 23:57 | Comments(0)  

コケました…股関節症患者

用心しないといけません。
今日、孫を抱いてて室内でコケました。

孫をしっかり守って、上手にコケました。
でもコケたことは事実。

たいしたことないことで、左足がつまづいたことは事実。

渋戸伊がケガをしても
孫には決してそういうことをさせてはいけない・・・

たった2日間の孫守なのに、渋戸伊の足には応えたんだと思います。

嬉しいことが1つ!

渋戸伊は、何日か前、夢の中で走ってました。

そんなわけない、私が走れるわけないでしょー!って
夢の中で思いながら、夢の中で「夢じゃないんだあ。」って喜んでるヘンな夢。

ところが、昨日今日と、渋戸伊は本当に走った気になって大満足。

短い我が家の廊下ですが、1才8か月の孫がパタパタパタと走る後を
小走りとは一般には言い難い急ぎ足で、何度も往復しました。

さっきも塾から帰宅時
玄関に入る前に、庭を5メートルほど小走り。
あくまで、一般的には小走りとは認めてもらえないだろう急ぎ足の類。

であっても、うれしいんですよ!

皆さま、がんばりまっしょい。えい、えい、おー!!

by sunnytoday | 2011-05-30 23:57 | Comments(2)  

この足、まだ役に立つ…股関節症患者

娘が土曜日の夕方、孫を連れて帰省。
明日、帰ります。

痩せていたので、心配しましたが
本人はいたって、元気。

苦労してるとは思わないよ…だって。
4月から子どもを保育園に預けて、職場復帰しました。

朝、保育園に送ってそのまま仕事に行き
帰宅後は主婦業と、育児。

誰もが通る道だけれど
親にしてみれが、丸っこい娘のほうが安心なんだけど。

渋戸伊、まだこの足で孫守できます。
抱いてあやすこともできれば、眠らせることもできるし

遊ばせることもできます。

この足に感謝!跛行しててもね…

夫も娘も、無理しないで…って言うけど
できるんだもん、しようがないじゃない~♪

皆さま、がんばりまっしょい。えい、えい、おー!!

by sunnytoday | 2011-05-29 23:08 | Comments(2)  

温存を続けるコツ

渋戸伊みたいに、股関節症歴が長いと
何かをしてもらったから、したから、一朝一夕に改善するだろう
というのは虫がよすぎる話で

毎日の重ねが、大事だろうと思っています。

今朝も快調な痛み少ない、渋戸伊の足。

何を基準に快調かというと
冬の朝に比べれば…だったり、庭仕事をした30分後に比べれば…だったり。

松本先生の深圧施術は
自分では届きにくい、深層の筋肉をほぐしていただける貴重な施術で
ありがたい元気の源!

かといって、毎日ほぐしていただくわけにもいかず

だから、自分で筋肉ほぐし! 毎日…

「・・・してもらおう。」じゃなくて
「私が…する。」

これが、私なりの温存のコツかなあ。

雨がしとしと降っています。
今日の数学ボランテイアは、昨年夏に日本に来たばかりのS君も…って
連絡をもらいました。

フィリピンから来たK君と中国のS君は、日本語学習仲間の高校生。

渋戸伊は、自分も一緒に勉強するつもりでボランティア。

皆さま、がんばりまっしょい。えい、えい、おー!!

by sunnytoday | 2011-05-28 09:57 | Comments(0)  

どうせ歩かなければならなかったので…

用事が重なったので…足を鍛えるためにという目的で
陸上を歩く時間はありませんでした。

鍛えるためではなくても、どうせ歩かなければならなかったー。
ワッセワッセ…(^^;)

今朝の起床時、快調!

用事を全部すませて、30分だけ草取り、地面に這いながら。
その後、姑の所に行く時は、やっぱり足はヘナチョコ…

だけど、夜の仕事時には回復!

で、明日の朝は、また快適なんだろうか?!

明日の朝、またまた患足が快適なら、いやいやもっと連続して快適でないと
ここにその因果関係、書くわけにはいかない…なあ。

ただの気まぐれ快適かもしれないし…

皆さま、がんばりまっしょい。 えい、えい、おー!!

by sunnytoday | 2011-05-27 23:57 | Comments(0)  

陸上を歩く…股関節症患者

月に2回、所属しているボランテイアの会議があり
今日がその日。

会議終了後、みんなでランチを食べ、いつもなら急いで帰宅。

けれど、今日はとても痛み少なく調子よかったので
陸上歩行訓練しようと決めて、大型ショッピングセンターへ。
排気ガスを避け雨を避け、ショッピングセンターへ。

っていっても、45分と時間を決めて、いざ!
家に帰れば、用事がいっぱいなのだったから。

何も知らない人は、渋戸伊が杖を軽く持っていかにもヒョイヒョイと
歩いているように見えたかもしれないけれど

15分、30分と歩くうちに、左足はまもなく疲れはじめた~。
孫ちゃんに絵本を2冊買い、夏用の喪服フォーマルをチラ見して

予定通り45分で、ショッピングセンターを出ました。

明日も用事で外出します。
その用事が終わったら、また陸上を歩こっかな~。

今までの経験によれば、初日よりも2日目が楽に歩けます。

家の中を歩くのと外出先で歩くのとでは、歩行時間も違えば
素足か靴を履いてるかで条件も違い、だんぜん家の中歩行が快適。

だけど、外出先での歩行にも馴れとかないとねーって思って
これから、週に1日か2日、大型ショッピングセンターを歩きます!

帰宅後、椅子に座ってちょっと休憩したら
その後の足に、軽さが戻りました! この快感は、達成感に近いものがあります。

足を鍛える、慣らす→ 休ませる→足を鍛える、慣らす→休ませる

こうやって、ついに渋戸伊は、死ぬまで自分の足で歩きましたとさ・…って
お空でニッコリしたいー!(*^_^*)

皆さま、がんばりまっしょい。えい、えい、おー!!

by sunnytoday | 2011-05-26 16:30 | Comments(0)  

悲しくない痛み…股関節症患者

背中を布団に押しつけて
お尻の穴をすぼめ、両膝をぐっとくっつけ7秒間。

お尻の穴をすぼめ…なんて言うと、夫はギョッとするようですが
股関節症患者のアタシには、ふつう。

その後、体の力を抜き
同じエクササイズをもう一度…

その繰り返しを、最初15回くらいしました。
昨日は10回しました。

歩行距離を伸ばしたいので、松本先生の許可をいただいて始めたものの
翌日に、筋肉痛が出ます。

膝の両側をマッサージすると気持ちよくて
悲しみを誘う筋肉痛ではないけれど

連続して行うには、回数の加減が必要かも、渋戸伊の場合。

プールでは、以前より泳ぐ時間を減らし
ビート板キックを増やしてます。

そんでもって、今日は庭仕事を80分!
30分のつもりだったのに、終了後に時計を見て、わお!

姑の所へ行く時には、さすがに足がヘナチョコ。
ベッドに腰掛けて、姑の話を聞きながら休憩の体勢。

夜の仕事時に、運動会の後のようなイテテテを足腰に感じても
それはあくまで希望のもてる筋肉痛。

渋戸伊の痛みには、悲しい痛みと悲しくない痛みがあります。
今日の痛みは、悲しくない痛み。

あ、思い出した・・・
今日、プールで昔の塾生に声をかけられた…

かわいい赤ちゃんがいたので、吸い寄せられるように近づくと
「わっ、渋戸伊先生。わっ!わっ!」って若いママさん。

終始笑顔で、再会を大喜びしてくれて
30代のアタシも、たぶんこんなだった? 会話全部にエクスクラメーションマーク!!!

ベビースイミングの体験に来たという、31才のYちゃん。
ますますキレイになって…あれから16年なのね。

16年前のアタシ、脚長差なかった。
昼間だったら、股関節症を外見的にはごまかせてた・・・
夜はシクシク痛かったけど。

Yちゃんとおしゃべりして、元気もらった!!

カッコよくない水着姿で、杖持ってる渋戸伊に
「全然、変わってないからすぐわかった!」って、Yちゃん言ってくれた。

そうなんすよ、上半身は元気だもんねー!のアタシ。

皆さま、がんばりまっしょい。えい、えい、おー!!

by sunnytoday | 2011-05-24 23:56 | Comments(2)  

お尻に筋肉、ほしい・・・

脚長差ある人でも、お尻に筋肉ついてる人
いらっしゃるそうです。

渋戸伊の場合は、それがなかなか・・・ね。
こういうのが、いわゆる個人差?

ちゃんと左足を使って、歩いてると思うのに
お尻に反映されなくて、まだまだ渋戸伊のお尻は弱いそうです。

だけど、2年前に比べると
1、2ミリくらいの厚みは出てんじゃないだろうか。

お尻パット入れようかって考えて、真剣だった、あの頃。
何しろ、急激に片方のお尻がペッタンコになってオロオロ。

今は薄いなりにそれほど気にならず、まっ、こんなもんかなあって感じ。
って言っても、やっぱりお尻に筋肉ほしいですよー。

皆さま、がんばりまっしょい。 えい、えい、おー!!

by sunnytoday | 2011-05-23 23:56 | Comments(0)  

霧島施術…股関節症患者

霧島に行ってきました!

機内で一睡もできずにハワイに到着して…

通路を挟んだ隣の、ハワイアンらしきおっさんのイビキはすごかった。
ウイスキーかなにかのアルコール飲酒後、グワ―グワ―。

おっさんと同じ座席の、これまたハワイアンらしき若い女性は
ため息をついて、おっさんに背中向けてた…カワイソウ。

帰りの機内では、映画を3本見て娯楽を満喫。

「太平洋の奇跡ーフォックスと呼ばれた男」「英国王のスピーチ」 
もう1本は題名忘れた・…豆腐を食べるシーンが気に入ったけど。

・…そんなこんなで、海外に行くと思うように筋肉ほぐしができず
足の調子が狂います。

だから、今日の霧島施術はラッキー!

先生に、渋戸伊の主な患足側のお尻について尋ねると
「まだ、弱いね・・・」だって。

脚長差をメジャーではかっていただくと、2センチ。
もっとあるような感じがするんだけど…

2センチのインソールで補高しても、脚長差は改善されないし。

だけど、先生がおっしゃるには
実際に2センチの脚長差があっても、その差を感じない患者さんもおいでなんだとか。
脚長差を感じる時と感じない時があるんだとか、その患者さん。

筋肉の状態で、そういうことが起こるらしい。

それは、渋戸伊にも理解できる。
脚長差をものすごく感じる時と、そうでもない時があるにはアルから。

今日は、佐賀から理学療法士さんがいらっしゃってて
順番を待つ間、おしゃべりできて楽しかったなあ~。

2才のお嬢ちゃんがいらっしゃるとかで、そのお話を聴くのも楽しかった!

渋戸伊はおしゃべり?
おしゃべりの相手をしながらの施術で、先生には申し訳ないっす。

だけど、元気になるんですよ。
勇気がもらえるんですよ、先生には。

霧島の別荘でヒッコヒッコ歩きながら、渋戸伊は笑顔ですから。
嬉しいんですから。

もちろん、夫にも感謝。

2007年9月より通い始めた霧島も、時は過ぎて2011年…

皆さま、がんばりまっしょい。えい、えい、おー!!

by sunnytoday | 2011-05-22 23:55 | Comments(6)  

ハワイ…股関節症患者

14日に成田を発って、ハワイへ。

愚息の結婚式のため。

クリスチャンでもないのに、なんでハワイで結婚式やねん…って
言っちゃいけません。

お嫁ちゃんのたっての願いですから
結婚式はしなくてもいいと言ってた息子が
お嫁ちゃんの夢をかなえてあげようというのですから

私がなんのかのと言えば、水を差すことになります。
というわけで、渋戸伊はいつも(*^_^*)

なのに、出発が近づくにつれ
東日本震災、福島原発問題、オサマ・ビンラディンのこと…などなど
今、この時期に海外に行くことに不安がつきまとい

たぶん、渋戸伊自身の身体的なエネルギーが不足してるせい?
夫と私に何か起きたら、姑はどうなるだろう…とか

・・・思考がとにかく暗かった。

塾生の皆さんにも言う気になれず
さりげなく、ゴールデンウイークに授業をして
ハワイに行ってる間は、さりげなくお休みにしました。

福岡→成田→ 飛行機の中 えい!心は決まった!

楽しもう!

お嫁ちゃんのご両親、妹さん家族に楽しんでもらおうと
渋戸伊はホステスになったー!

空港内は車椅子をレンタル、ハワイ到着後は杖歩行。

ホステス渋戸伊は、なんとか大役?を務め
無事に帰ってきました。

息子たちや、お嫁ちゃんのご両親よりも2日早く切り上げて。
帰国早々、その夜はさりげなく塾の仕事…

よほど疲れていたのか
お風呂の中でイビキをかいてる自分に、ハッ!!

あ~、渋戸伊はイビキをかくのね。
知らなかったー。(><)

by sunnytoday | 2011-05-22 23:53 | Comments(0)