2017年 08月 19日 ( 1 )

 

川柳・俳句・短歌

時々、川柳と俳句と短歌を作ります。
(I sometimes write senryu, haiku and tanka poems.)

時々といっても月に2日くらい作るだけ。
思いがけず、地方紙に掲載してもらう時があります。

評をいただける時と、掲載のみの時と。

川柳

☆我が脳に幸せ者と言い聞かす

☆トンネルの車窓で髪を整える

☆メス入れぬ自然の老いの美しさ

<評>美しく老いたしと誰も願うものだが齢を重ねると五体のあちこちに不調が見えてくる。骨折という外傷からメスのお世話になることが多いと聞く。自然の老いを美しく生きる、百歳を生きるのも当たり前という時代が来るか。

☆遊んでも仕事をしても後遺症

<評>遊びも仕事も疲れます。しかし、主に仕事の疲れが話題になります。「日本人の勤勉さ」からでしょうか。作者は遊びも仕事も同等にみています。人間の暮しには両方とも欠かせません。バランス感覚のよい発想です。「後遺症」が言い得て妙です。

俳句

☆新妻の野良手伝ひや柿若葉

短歌

☆古き友と四十年ぶりの待ち合はせ事前に服の色伝へあふ

☆乗りおさめせんとて媼四人連れ急流すべり絶叫の飛ぶ

<評>媼と言っているけど、何歳ぐらいだろうか。「乗りおさめ」と言いながらまた次があるのかも。結句「絶叫の飛ぶ」がユーモラス。

句作が生活の一部にはなってません。
昨年から始めたので、少々ムリしてます。

息子家族が1泊2日で帰省します。
昨日、布団干し完了。

月命日で今朝はお寺さんのお参り。
なんとか工夫して和室でお茶を差し上げました。

快晴~!
百日紅の花、白&赤。

f0198926_22463030.jpg

今からちょちょっと掃除&買い出し。
違和感のある足、筋肉痛のある足、がんばれます。よし!

また義姉が来てくれます。
我が家のお盆は、後半が残っていたのダッタ。

皆さま、がんばりまっしょい。

えい、えい、おー!!

by sunnytoday | 2017-08-19 11:25 | Comments(9)