今、私の足は

右膝と左股関節の状態をご報告いたします。
(I'll tell you about the condition of my left hip joint and right knee.)

右膝の異常に気づいたのは6月5日
横浜から帰って来たとき。痛み発生。

長年の変形性股関節症の左股関節には
痛みなし。

足を酷使した時は、今まではしばらく足を休めることで回復していたのに、今回の右膝に関しては回復せず。6月中旬よりサプリを服用。

すぐに膝の異変が改善するとは思ってはいず。なぜかというと、私の場合は、元々、股関節のほうが重症で、そちらにサプリは吸収されていくだろうと予想できた。

案の定、右膝の異常は全然変わらず。正座もできず、ぶわっと腫れた感じすらして、念のためレントゲン撮影。左股関節に比べたら、軟骨はまだ存在。軽度の膝関節症らしいのに生活に支障あり。

右膝の異常はひと月経っても変わらず。7月下旬、深圧に理解のある熊本の整体師さんによる2年ぶりの施術再開。

8月下旬、まだ右膝の異常は変わらず。
痛くはないけど、重苦しい感じが消えず。

ところが、昨日あたり(8/29)から右膝が少し軽くなった。
階段を一段ずつ昇降していたのが、連続してトントン。

左足は右よりレントゲン写真計測上2センチ、見かけは3センチくらい短いけれど、素足の自宅で、脚長差ありの不自由さを感じない。脚長差を忘れてるときも。右膝をかばって左足で踏ん張るせいで、左足、頑丈になりつつある?

左足もっと頑丈になったら、脚長差の克服、可能かも。

まだ、2日間のプチ・ハッピー。
用心と観察は続きます。

プールではストレッチを意識しながら軽く泳ぐだけだったのが、「歩き」を少し入れています。踵着地で水圧を受けながら歩くことは、私には難しい。けれど、いろんなことやってみる。私だけの治療法を探る。

テレビで見たベトナムの鉄道光景。
S字曲線、ビューティフル!

f0198926_10364988.jpg


皆さま、がんばりまっしょい。

えい、えい、おー!!

by sunnytoday | 2017-08-30 23:55 | Comments(6)  

Commented at 2017-08-31 09:33 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by sunnytoday at 2017-08-31 10:18
○○○○○○○さん、ありがとうございます。

そうだったんですね。
いろいろありますね。

自分に可能な範囲で
最善を選択していこうと思います。

これからもよろしくお願いいたします。(*^-^*)
Commented by のの at 2017-08-31 11:43 x
私も去年 右膝を痛めた時 3ヶ月位正坐が出来ませんでした。
ある日突然 あら?私、正坐できるんだ と思い自然に座っていました  本当に突然治って ビックリでしたが やはり完治まで正坐は避けたほうが治りやすいと思いました。

すずらんさん 良い方向に進むには 無理はしないでください(余計なお世話ですが…)
以前より膝が丈夫に成った気がします。
Commented by 1944-suzu at 2017-08-31 20:23
私はまだサプリメントはは使ったことが有りません。
すごく痛んでいた頃、何にでもすがりたく気持ち動いた時もあったけど、
疑い深いのかしら(笑)テレビなどのCMみても
本当?ってな感じ、試してみないとわかんないのにね(*^_^*)
軽度の膝関節症なら、その痛みは使い過ぎではないかしら、あまり無理はされないが良いと思いますよ。
Commented by sunnytoday at 2017-08-31 22:20
ののさん、ありがとうございます。

ののさんのお話に、勇気をもらいました。3ヶ月くらい正座ができなかったんですね。私の膝、今日も軽い感じがするし、そういえばやがて3ヶ月になろうとしています。ただし、膝痛を甘く見て途中でムリをしたので、もう少し用心しておこうと思います。私の膝、大変でした~。

余計なお世話じゃなくて、ありがたいアドバイス!感謝しています。自分では気がつかないことって、ホントいろいろあります。(^_-)-☆
Commented by sunnytoday at 2017-08-31 22:50
suzuさん、ありがとうございます。

サプリは人によって合う合わない、効く効かないがあるように思います。サプリなしでこれまで活動されてきたのだから、suzuさんスゴイですよ。疑い深くていいんじゃないでしょうか。CMをそのまま鵜呑みにするというのも、ちょっとね~。

私の場合、もうしばらくは股関節症克服にエネルギーを使いたいので、膝の異常には小休止願いたいところです。それでなくても、右膝は左足の股関節症がらみで、なにかとトラブル出やすかったのでしたから。必要な時、軽く正座ができるようにさえなれば、それで十分と思っています。ムリしないようにします。

<< 正座 手術、あるいは >>