鹿児島へ 4回目

九州新幹線で鹿児島へ行くのに慣れました。
(I got used to taking the Kyushu-Shinkansen to Kagoshima.)

私の腰椎の2番と3番は狭くなっていて
仙骨は傾いています。

左(患側)の股関節はいつも固くなっており
骨は外にボコッと出っ張っています。

狭くなっている腰椎を広げられないか。
傾いている仙骨を真っすぐにできないか。

股関節周りを柔らかくできないか。
出っ張っている骨を中に入れられないか。

素人なので表現が適切でないかもしれないけれど
長年の股関節痛で筋肉や腱が縮んでおり

それらを緩めることで

狭くなった腰椎を広げ
傾いている仙骨を元に戻し

出っ張っている骨を中に入れることは可能ではないのか。
ひいては脚長差の改善につながりはしないか。

自然形体療法に毎週通って、本日4回目。

本来、人間の体の中の諸々は
正しい位置に戻ることを好むらしい。

けれど、私の変形した腰椎や仙骨は変形したままの場所を好み
正しい位置に戻ろうとはしないようす。今のところ。

この状態で痛みが消えているのだから
変形した状態で落ち着いているんだよね、とも思う。

で、考えた。施術料を4回分まとめて買ったので
1回当たり5千円。プラス私の場合は新幹線代が要る。

早割りを使えば交通費は半額程度にはなる。
回数券をもっとまとめて買えば、ややもっと安くなる。

が、正しい位置に戻りたがらない私の体であれば
自然形体療法、まだあきらめてはいないけれど

来週、友人の紹介で地元の整体師さんに会う。
鹿児島より早く昨年暮れに連絡を取り、2月に予約が取れていたので。

どういう施術かは会ってみないとわからない。
そのあとで、詳細を考えよう!

灰汁巻2本。
黒さつま鶏の親子丼。

f0198926_23205024.jpg


f0198926_23215201.jpg


皆さま、がんばりまっしょい。

えい、えい、おー!!









by sunnytoday | 2017-02-06 23:16 | Comments(4)  

Commented by のの at 2017-02-07 09:30 x
難しいですよね…
個人差で筋肉、筋、骨、違うので自分に合う整体は何処にあるのか考えます 何を基準にすれば料金も考え交通も視野に入れるとますます 混乱します。
自分での体操は欠かせません いつもより考えさせられる文章です
(確定申告での疲れもあるかも)
日によって凄く調子の良い日もあるので 日々考えています
今日の私はこれから整体に☎ 肩こりがひどい(泣)
パソコン作業と目の酷使です
灰汁巻が魅力的 
すずらんさん 悩むことが前進だと思います
えい、えい、おー!!
Commented by ハナちゃんの母 at 2017-02-07 19:05 x
前進あるのみ!と思います。
彦坂さんのブログですずらんさんとラベンダーさんの
紹介がありました。ご存知ですか?
その方もかなり色々模索しいまは「富士温泉病院」に
落ち着かれたようです。
ブログの更新は今はないですがそのまま残っています。
と言うように皆さん自分に合う方法を探しているんですね。
銀サロとカイロプラクティックは勿論自費ですので
何時まで続けるか考える時が来ると思います。
飛行機や新幹線を使わなくても行けるのでそれだけでも
恵まれていると思います。

親子丼美味しそう(^_-)-☆
今日明日は送迎お休みなのでゆっくりテレビを見ながら
アイロンかけをする予定です。
Commented by sunnytoday at 2017-02-07 23:37
ののさん、ありがとうございます。

お疲れさまです。確定申告作業は本当に大変です。目や肩に来ますよね。

自分の体のこと、いろいろ考えてます。現役のころは仕事と家庭を優先。自分のことは後回しでしたが、悔いはありません。これから数年、自分ファーストで生きてみます。でないと悔いが残りそう。2007年から実現するようになった股関節ケア施術。あれから10年。もう10年?まだ10年?

脚長差を受け入れればこのままでもいいかなと思いつつ、今だからこそできることもあると思えて、もうちょっと頑張ってみたいです。ののさん、どうぞお体大切になさってください。
Commented by sunnytoday at 2017-02-07 23:51
ハナちゃんの母さん、ありがとうございます。

銀サロの松本先生との出会いには、感謝しています。当時、地方では年に数回しか施術を受ける機会がありませんでしたが、先生のブログには勇気をもらえました。きららのケイコさんにもラベンダーさんにも元気をいただきました。股関節症といってもそれぞれに症状が違うので、自分に合った方法を模索するしかないように思います。おかげさまで寝ても覚めてもの痛みからは解放され、痛みに泣いていた頃のことを思うと、贅沢なことかもと思いつつ、もっと改善させてみたい。

ハナちゃんの母さんには、今、休養が必要。ひと月のお手伝いは結構長かったと思います。ごゆるりとなさってください。

<< はがき リラックス・ヨガ >>