温熱療法

友人が自分のスキルを磨くため、来週、私に温熱療法をしてくれます。
(A friend of mine will give me heat therapy to develop her skill next week.)

昨年、我が家で女子会をしたとき、Yさんから温熱療法のことを聞きました。Yさんはその方法を学んでいる最中で、いずれ仕事にできればとも話しました。厚かましくも私は「練習台に使ってね。」と言い(もちろんお支払いはするつもりで)、Yさんは快諾。

すっかり忘れていたら、Yさんから連絡があって
来週、我が家で温熱療法をしてもらえることに決定。

1時間くらいかかるらしい。
全身に施せば血流改善によいらしい。

股関節痛に泣いていたとき、自然治癒力高めよう!って
台所の換気扇のところで、冬の朝、せんねん灸やってたんだっけ。

私は痛みに泣いたり笑ったり、笑ったり。
こてこての股関節症患者の私、よく泣いたけど、よく笑った。

f0198926_23252043.jpg


f0198926_23255510.jpg


鹿児島のあく巻、大好き!

皆さま、がんばりまっしょい。

えい、えい、おー!!





by sunnytoday | 2017-02-02 23:30 | Comments(4)  

Commented by のの at 2017-02-03 09:06 x
ええっ!あく巻 知りません
お菓子なの?たくわん?おかず? 判りません(泣く)
気になって仕事になりません(食いしん坊なので)

温熱療法 体に良さそうですね ご報告楽しみですが
あく巻 何ですかね~(今はこちらが魅力的)
Commented by ハナちゃんの母 at 2017-02-03 22:08 x
私も気になる~~!
あく巻?何ぞや|д゚)

温泉療法?どんなことするんだろう?
でも温めるのは良いと思うし硬くなっているところを
ほぐすのはとても良いと思う。

鹿児島の話はよく分からないけれど
鶴見のカイロプラクティックの所は背骨の矯正、骨盤矯正、
仙骨も曲がっていると言われ直してもらうのが施術。
股関節をゆっくり回すのもします。

銀座とは違いますがそんなに時間をかけないで行けるのが
一番です。

自分なりの良い方法を見つけたいですね。

色々情報提供お願いしますね!

by PC
Commented by sunnytoday at 2017-02-03 23:13
ののさん、ありがとうございます。

あく巻は漢字で灰汁巻と書きます。南九州(鹿児島・宮崎・熊本県人吉・球磨地方)の和菓子。灰汁(あく)に浸けたもち米を孟宗竹の皮で包み、灰汁で長時間煮て作ります。独特の臭いや甘みのなさで、子ども時代の私には不評。砂糖をかけて食べてました。今は甘みのないそのままが本当においしく、恵方巻のようにかぶりつきたいほど!

ののさん、お騒がせしてごめんなさい。来週、また買います!巻きずしのようサイズで税込み379円でした。
Commented by sunnytoday at 2017-02-03 23:44
ハナちゃんの母さん、ありがとうございます。

アルカリ性の灰汁で作る灰汁巻。昔の人たちは、健康的な食べ物をよくぞ作りだしたものだと思います。大人になってから好きになりました。

自然形体療法が私に合っているかどうか、まだわかりませんが、仙骨や背骨に関心がいくようになったのは収穫です。以前はそれどころではなかったので、私にその「時期」が来たのだろうと思います。ハナちゃんの母さんは早い段階できちんとケアをなさっているので、私よりもっともっと大丈夫!温熱療法、楽しみです。体を温めてくれるらしいですけど、ほぼ裸になるっていうのがね~。友人の前で。ま、何でもやってみないと!

<< リキュール 鹿児島へ >>