シイタケ

Nさんからたくさんシイタケをもらいました。
(I got a lot of shiitake mushrooms from Mrs.N.)

Nさんは先日一品持ち寄り女子会をしたとき
「越える山(困難)はあったほうがいいわよ。」って励ましてくれた人。

渋戸伊さんにはお世話になったから
お歳暮代りにって。おすそ分けのシイタケ。

私こそお世話になってるのに、お返しするものが何もなかったので
「Nさん、ちょっと上がって。」と言って

ちょうど揚げていた芋天を(また!?)
つまんでもらった。

「あら、おいしいじゃない。」って、Nさん関東出身の人。
熊本だったら「わ、うまかねえ。」だもん。

料理途中だったので、狭い台所に丸椅子を持ってきて座ってもらい
お茶を淹れながら、続きの芋のてんぷらを揚げた。

f0198926_21231781.jpg


あ、生シイタケもてんぷらにするとおいしいよね!
「Nさん、よかったら今晩のおかずに持って帰ってよ。」

息子さんと2人暮らしのNさんは、私よりご飯を作る回数が多いと思う。
「今晩くらいはラクしてね。」と言うと「あら、助かるわ。」って。

芋天だけ作るはずが、ピーマンや人参や手羽元なども。
それも大量に。Nさんにお土産に渡してもたくさん残る。

f0198926_21242073.jpg


台所仕事している間じゅう、互いに話して笑いころげて
Nさんは苦労話をしながら。私は聴きながら。

Nさんは丈夫な体をしているけれど
股関節症のことも丸ごと受け止めてくれて

「いいのよ。今の渋戸伊さんでいいのよ。」って。
体がとても軽くなる。足も軽くなる。

体じゅうを明るい血が巡っていく。

みなさま、がんばりまっしょい。

えい、えい、おー!!

by sunnytoday | 2016-12-23 21:18 | Comments(2)  

Commented by aoisora at 2016-12-23 22:29 x
あー、なんだかとってもあったかくなりました。話を聞いてもらって聞かせてもらって、自分を肯定してもらって。ほっと気もちがほぐれますね。
Commented by sunnytoday at 2016-12-24 19:01
aoisoraさん、ありがとうございます。

神様はその時々で、私たちに出会う人を用意してくれるのじゃないかと、このごろふと思います。出会う人に鍛えられもし慰められもします。

このNさんとは夫が今まさに私の前から消えようとしているときに出会いました。「私の家は超貧乏だから。」ってNさんは当時も今も言ってますが、励ましあえる仲になりました。aoisoraさん、今年ももうわずか。どうぞおみ足お大事にお過ごしください。

<< カーナビ あん餅 >>