樺島郁夫熊本県知事

樺島郁夫氏は、歴代の熊本県知事の中で私が最も誇りに思う県知事です。
(Ikuo Kabashima is the prefectural governor whom I am proud of the most among successive Kumamoto prefectural governors.)

樺島さんは今春、再選されたばかり。

全任期を通して苦難の道が続くことでしょうが
くまモンと一緒にいつも穏やかな笑顔の樺島さんを信頼しています。

今まさに残念な話題の大きな都市の知事とは清廉度が違う。

アップする予定だった芝桜と小手毬(4月13日撮影)

f0198926_21595137.jpg


f0198926_2203619.jpg


保護眼鏡使用で自宅と眼科の往復。
起床前の一連の筋肉ほぐしとストレッチは欠かさず。

汗かきながら補高なしであちらこちらの家事。
片一方スリッパをやめてずいぶんと久しい。

就寝前の避難シミレーションは当たり前。
靴&懐中電灯の確認も当たり前。今日もおお!の余震あり。

皆さま、がんばりまっしょい。

えい、えい、おー!!

by sunnytoday | 2016-05-15 22:07 | Comments(2)  

Commented by ケイコ at 2016-05-16 14:57 x
すずらんさん、こんにちは。本震から1ヶ月経ちましたが、まだまだ余震があるようで、疲労困憊のことと、心配しております! そして、白内障の手術(両目なさったのですね)
経過は、順調でしよぅか? 私が白内障手術の時には、片目なのに 2泊3日入院で、その後、数日で 後発白内障で、横浜の眼科でレーザーを当てましたことを 思い出しました!
大丈夫でしょうが、遠近がわかりにくい?取りにくくなっていると思います。しばらくは、不自由さがあり時間がかかると思われますが…どうぞお大事にしてくださいね。芝桜、こでまり の小さくてかわいいお花、押し花に押してすずらんさんにプレゼントしたい、という思いが浮かびました。
踏ん張って、乗り越えてくださいね!!
Commented by sunnytoday at 2016-05-16 20:13
ケイコさん、ありがとうございます。

余震が止みません。ひと月経ったので時計や絵を壁に戻したものの、気象庁が今後もまだ震度6弱以上の地震の可能性を警告しており、食器類は畳に下ろしたままです。周囲の人たちは皆「ゆっくりお風呂に入っていられない。」と言います。同じ気持ちです。

白内障の手術は厄介ですね。1ヶ月を乗り切ると楽になるかなと思いますが、後発性の可能性もあるとかで今後は目のトラブルとのおつき合い。

ケイコさんの押し花作品、とても素敵です。世界に一つしかない作品ですから、その値打ちはたいしたもの。センスの良さが光っています。近々プロのダンスをご披露なさるんでしたね。舞台を拝見できる方々、とてもお幸せ。レポート楽しみにしています!

<< 保護眼鏡 猪肉 >>